ライタリアン™レイキ伝授




このページでは、ライタリアン™レイキのアチューンメント(伝授)講座について、ご説明します。

ライタリアン™レイキは、米国ライタリアン研究所(Lightarian Institute)の共同設立者であるJeannine Marie Jelmさんにより、1997年頃に創始された発展系レイキです。アセンディッドマスター・ブッダのエネルギーとのコネクションを通じて開発された、パワフルな高次元波動レイキ・システムです。そのエネルギーは、「人類の癒しを加速し、波動を高め、新しい人類になる準備をするために、すべての人々に捧げられている」という言葉どおり、個人のスピリチュアルな成長を加速させ、あらゆるレベルの癒しを刺激します。

【ライタリアン™レイキの受講資格】

ライタリアン™レイキ I & IIを受講するための資格は、ライタリアン研究所によって次のように規定されています。

ウスイレイキ3rd修了(マスターシンボル伝授済み)であること。

そのうえで、

1.カルナレイキⅠ・Ⅱ修了者 ⇒ そのままライタリアン™レイキ I&II受講

2.ウスイレイキ3rd修了者 ⇒ ウスイレイキとライタリアン™レイキの波動差の橋渡しとなる「ライタリアン・ブディック・ブースト」の伝授を受けてから、ライタリアン™レイキ I&II受講


【ライタリアン™レイキ講座は、このような方におススメです】(桜子私見)

☆ ウスイレイキ、カルナレイキなど今までに会得したレイキエネルギーをさらに発展させたい方
☆ ヒーリング力・セラピー力を飛躍的にアップし、クライアントの受容力に応じた高いレベルの癒しを提供したい方
☆ より深く心身を癒し、スピリチュアルな変容を加速させたい方
☆ シンプルにエネルギーワークを楽しみ、人生をより深く豊かに楽しみたい方
☆ ブッダやイエスなどアセンデッドマスターたちとのつながりをさらに強化したい方
☆  ライトワーカーとして今以上に人類に貢献したい方


【ウスイレイキとの違い】

アセンディッドマスター・ブッダは、レイキエネルギーの使い方を明らかにし、神秘に包まれたものとしてではなく、さらに発展させることを望みました。そのために、ヒーリングとアチューンメントのプロセスを簡易な方法に保ち、ライタリアン™レイキの焦点を「シンプルであること」に合わせたいと望んだため、ウスイレイキやカルナレイキのようなシンボルはまったく使いません。アチューンメントも、簡単な誘導瞑想の形式で行われます。
また、実習すべきテクニックや習得すべきスキルもありません。伝授によって光に近づいたエネルギーにより、ご本人がこれまでに体得したスキルやテクニックが輝きを増し、さらなる効果を生み出します。

※ライタリアンレイキヒーリングのご感想はこちら
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2017/03/44.html

【アセンディッドマスター・ブッダとは】

各アセンディッドマスターには、それぞれのテーマがありますが、アセンディッドマスター・ブッダのテーマは「慈愛」です。ただ、誤解してはいけないのは、アセンディッドマスター・ブッダと、彼を化身した歴史的に実在するブッダは、同じではありません。アセンデッドマスター・ブッダは、無数の意識の火花を放つ神聖で偉大な創造者の根源的エネルギーです。化身し実在したブッダは、マスター・ブッダの大きなエネルギーのごく小さな一面でしかありません。ライタリアン研究所がアセンディッドマスター・ブッダに言及するとき、それはアセンディッドマスター界のひとつの巨大な霊的存在を指しているのです。

【ライタリアン™レイキが考えるレイキエネルギーの波動帯】

レイキのヒーリングエネルギーには8つの波動帯域がありますが、ライタリアン™レイキは上の6つの波動バンドを占めています。

第1のバンド………………ウスイレイキ全レベル
第2のバンド………………カルナレイキ、またはライタリアン・ブディック・ブースト
第3、4のバンド…………ライタリアンレイキ I&II
第5のバンド………………ライタリアンレイキ III
第6のバンド………………ライタリアンレイキ IV
第7、8のバンド…………ライタリアンレイキV&VI

ライタリアン™レイキでは、この6つの波動帯(第3~第8)を、 I&II、 III、IV、V&VI と4段階にわけて学びます。その過程で、母なる地球のガイアエネルギー、宇宙の神性のエネルギー、マスター・サナンダとの特別なつながりも生まれます。

レイキのヒーリングエネルギーは、そのエネルギー自体の波動レベルと、それをあつかうヒーラーの能力との組み合わせですから、 ヒーラー自身が自分をさらに浄化し、エネルギーの純粋なパイプとなれるよう、その能力の開発に努めることがとても重要です。
ライタリアン™レイキはそのためのライトワークで、アセンデッドマスター・ブッダとのより強化されたつながりを通して、自分自身および人類のヒーリングプロセスをより強力に加速する力強いライトワークです。

ライタリアン™レイキでは新しいシンボルは使いません。シンボルよりも「意図する」ことで、マスターブッダの高波動にアクセスできるというライタリアン™レイキは、発展系レイキの中でも、光の強さは随一。ライトワーカーをめざす方には、ぜひ受けていただきたいエネルギーです。

【伝授(アチューンメント)方法】

誘導瞑想による伝授です。ライタリアン研究所によって、対面、電話、遠隔による伝授が認められていますが、きらりでは、対面もしくは遠隔でおこないます。

最初のライタリアン™レイキ I&II(ブディック・ブースト含む)のテキストには、ライタリアン™レイキの原理と哲学がぎっしり詰まっていますので、できるだけサロンにお越しいただいて、対面で受けていただいたほうが学びが深まると思います。とりわけ、将来、伝授予定のあるティーチャーさんは対面伝授をお勧めします。

ライタリアン研究所の規定で、自宅でのテキスト独習が必須となりますので、まずは予約日とテキスト送付先をご連絡ください。公式テキストを取り寄せ、ご自宅に発送します。テキストを受け取り、しっかり独習したうえで伝授となります。
なので、お申し込みから伝授まで、2週間程度の余裕をもってご予約お願いいたします。

伝授当日は、テキスト類一式ご持参のうえ、サロンにお越しください。
セッションでは質疑応答の時間が設けられます。伝授そのものは20~30分程度ですが、質疑応答にどれだけかかるかでトータルの時間が決まります。少なくとも90分は予定しておいてくださると助かります。

【対面伝授の手順まとめ】
① 予約申し込み+日程調整
② 料金の振込(口座をご連絡します。リピーターの方は伝授当日お支払でもOK)
③ サロンからテキスト発送
④ テキスト自宅学習
⑤ 来店して質疑応答+伝授
⑥ 認定証を受け取る

遠隔で受ける場合は、質疑応答は電話かメールになります。
できるだけ伝授当日までにご質問ください。伝授当日の質問ももちろんOKです。
少なくとも、伝授前に疑問を晴らしておくようになさってください。
すっきりとエネルギーを受け取れると思います。

伝授当日は、時間になると、こちらから電話いたします。
そのとき、ご質問があれば遠慮なくお話しください。
電話を切ったあと、伝授を開始します。終了コールはありません。
後日、こちらから、伝授時に感じたことをメールでお伝えします。

【遠隔伝授の手順まとめ】
① 予約申し込み+日程調整(夜9時~11時ならたいがいOKですが、日中希望なら調整しましょ)
② 料金の振込(口座をご連絡します)
③ サロンからテキスト発送
④ テキスト自宅学習(+質疑応答)
⑤ 自宅で伝授を受ける(+質疑応答)
⑥ サロンから認定証を発送

各レベルの伝授間隔は、それぞれ30日以上あけるよう規定されています。
ブディック・ブーストから受けられる方も、ブーストを受けて、30日目以降にライタリアン™レイキⅠ&Ⅱ受講可能となります。

【伝授料金】

対面・遠隔ともに、公式テキスト、登録、認定証あり

◎(カルナⅠⅡ修了の方) ライタリアンレイキ I&II... 20,000円
ウスイレイキ3rd修了の方はブディック・ブーストとセットで) ライタリアンレイキ I&II
... 30,000 円

◎ライタリアンレイキ III ... 20,000円

◎ライタリアンレイキIV ... 20,000円

◎ライタリアンレイキV&VI  ... 20,000 円

※ライタリアン™レイキのアチューンメントを受けた方はすべて、 米国ライタリアン研究所に登録されます。ロイヤリティの支払いなどは何もありません。

※登録者はテキスト購入の資格ができますので、ご自身の生徒さんに伝授ができます。

※テキスト発送にはお申込み後、1 週間から10 日間ほどかかります。

※最終レベルまで受講することを強くお勧めします。最後に、すべてが分かります(笑)。
また、最終レベルを修了された受講生には、エネルギーが落ち着いた頃、ライタリアンレイキを使ったヒーリングの実践練習の場を、ミニ癒しの会として設定いたします。桜子との交換セッションとなります。どうぞお楽しみに。

※ライタリアンレイキの詳細はこちら
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2017/12/tm.html


ご予約お問い合わせは、下記の「予約フォーム」からご連絡ください。(24時間受付中)
空き状況も記載してあります。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/836c7da5236005