2018年5月21日

久しぶりのタロット講座

きらりは、オープンして以来、タロットとレイキの二本柱でメニューを構成してきました。
時とともに、だんだんレイキの比重が大きくなって、ここ数年は、タロット講座をメニューから下ろすタイミングを図っていました。

幸か不幸か、タロットの受講生が途切れず、また、私自身もタロットがなくなるのが寂しくて、なかなかメニューから下ろせませんでした。
ですが、去年の年末、ちょうど生徒さんが途切れたタイミングで、ついに意を決して、下ろしました。

その直後、講座のお問い合わせを何件かいただいたのですが、決めたものは決めたものと、涙を飲んでお断りしました。

ですが、やっぱり寂しくて、今年の4月から、華麗に復活~\(^o^)/

こういうのを試行錯誤というんでしょうね。
なにも、あんなにムキになって削除する必要なかったのに、と今では思っております。

お断りした方々にも、たいへん申し訳なく思います。
縁がなかったといえばそうなのですが、こちらの妙な思い込みでごり押しして、縁を切ってしまうことになったのも事実です。情けない。

で、昨日、半年ぶりにタロット講座、やらせていただきました。
久しぶりに桜子節炸裂! 楽しかったです。(*^_^*)


世界をどう見るか、いま何をなすべきか、などは、直観を鍛えれば、おのずと正しく必要なことがみえてくるものですが、あいにく私たちのような煩悩まみれの人間は、直観をキャッチし、信じることが、なかなかできません。

タロットは、占っている人間の思いとは無関係に、客観的な世界をカードに表わしてくれます。
なるほどなあ…と、いまだに感心することが多く、タロットの不思議と妙味に対する感嘆の思いは、衰えるどころか増すいっぽうです。

そんなタロットカードを一枚一枚ていねいに見ていく講座は、受講生だけでなく私自身にとっても、世界の、人生の、新たな意味を発見する喜びの時間となっています。

これからも、占いともども講座も、どうぞよろしくお願いいたします。




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年5月17日

三日月と金星

自宅のベランダから撮った今日の夕景です。

眉月ともよばれる細い三日月と、宵の明星金星のコラボレーションをお楽しみください。

今の時期、二星とも、すぐ、西の地平線に沈んでしまうようです。
天文マニアじゃない私にとっては、偶然、窓辺で遭遇した奇跡の一瞬。\(^o^)/





................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年5月15日

今日は新月、明日は天王星移動


今年の山場のひとつを迎えております。15日の新月&16日の天王星移動。
これらの天体ショーは、いずれも牡牛座で起こるので、牡牛座さん、ワクワクですよね~。
心機一転、人生も新たなステージに突入するのでしょうか。がんばれ~!\(^o^)/\(^o^)/




六本松には科学館というプラネタリウム施設がありまして、地元民な私は、年間パス買ってせっせと通っているところなんですが、先日のプログラムで、木星の話がありました。ちょうど今、木星がきれいに見えるらしいです。今日は新月で月あかりがないから、さらによく見えるんでしょう。
先の話ですが、木星も今年11月、射手座に移動します。私はこっちに興味大なんですけど。わくわく。




で、新月の話ですよ。
以前アップした記事に新月満月のことは詳しく書いたので、同じことは書きませんが、新月におこなうといいと言われているものに、「新月の祈り」があります。やったことあります?

お祈りは、基本、いつやっても効きますが、やはり新月は特別感あります。
太陽と地球と月が直列すると、地球をとりまくエネルギーは大きく変化し、人間が受ける影響も増大します。人間も生物もみんな宇宙システムの中で生きてますから、人間だけ別枠なんてのは勘違いの「奢り」ですからね。

そんな特別な新月の日、心からの願いを宇宙に発信してみましょう。(「思い」もエネルギーです)

幸い、新月って毎月ありますから、小さいことをコツコツお願いするのに向いています。
元旦やら誕生日は年1回だけですから、ここぞ!って願を立てなきゃって思ってしまいますが、新月はそこまで力まなくていいので、実力プラスワンで叶いそうなお願いを沢山できます。ありがたいです。

今週以降、変化をじわじわ感じる方も多いと思います。
しっかり方向を見定めて、このチャンスを生かしてくださいね。
個性を生かして、流れに乗ってください。
私もさらにがんばります。(*^^)v



................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年5月11日

舞鶴公園 シャクヤク満開中

寒くなったり暑くなったりで、春の心地よさはどこへやら。
こんなもんなんでしょうかね。いろんな意味で大変化の時ですから。

さて、そんな時代でも、お花は綺麗に咲いてくれます。
ジタバタする人間どもを横目に見ながら、流れに逆らわない植物のライフ・ストラテジー、素晴らしいです。これで数十億年、地球上で生き延びてきたんですもんね。(ここのシャクヤクは、スタッフさんたちの丹精こめたお手入れのたまものですけど)

舞鶴公園内にあるボタン・シャクヤク園の芍薬が、いま満開を迎えております。
少しですが、画像をどうぞ。



 
 




 
 
 
................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年5月9日

人生はおおいなる旅

旅好きな桜子ですが、近頃、ほんとうに、人生って旅だなあと痛感しております。
どこに行くか、どんな旅にするかは、やはり各人の好みで変わるんでしょうけど。

旅のお伴といえば、やっぱりこの方。
大天使ラファエルさんです。



なんでラファエルさんが旅人の守護神になったかという、そもそものお話を、聖書の中から要約してみました。いや、聖書というより、ウィキペディアですけど(笑)。

というのも、問題の『トビト記』は、『旧約聖書続編』に含まれていて、この『続編』が記載されているのは、一部の聖書のみなのです。あいにくうちにある聖書にはなかったもので。

さて、『トビト記』の概要をウィキさんに語ってもらいましょう。
...................................

ニネベに暮らすナフタリ族のトビトは善行を積んでおり、ある日、危険をかえりみず殺されたユダヤ人の死体を埋葬した。
穢れをきらって庭で寝ていると、すずめの糞が目におちて失明してしまう。
さらに、ささいなことで妻をも疑ったことを恥じ、トビトは死を願う。(←真面目な方なんですね)

同じころ、悪魔アスモダイのせいで、夫たちが次々に初夜に死んでしまうことで悩む女性サラも死を願っていた。
神はこれを聞いて天使ラファエルを差し向ける。
その後、紆余曲折を経て、息子トビアの尽力で、トビトの目はみえるようになり、トビアはサラについていた悪魔を追い出してサラと結婚した。
....................................


ラファエル活躍の詳細をみてみましょう。
....................................

『トビト記』では、ラファエルは旅人の象徴である杖や水筒を持った人間の姿で現れ、「アナニアスの子アザレア」として、トビトの息子トビアの旅に同伴する。
ラファエルは、道中トビアを守り、トビアを襲った巨大な魚の胆嚢から処方した薬を使って、父トビトの目を癒した後で、自分がラファエルであることを告げる。(トビアさん「ええ~っ天使ぃ~!?」てなもんですわ)
....................................

そんなこんなでラファエルは、姿を自在に変え、陽に陰に、旅人を守護してくれると考えられるわけです。

ショートトリップはもちろん、人生というロングジャーニーも守護してくれる有難い存在です。

気持ちの問題やね、とか、信じてたら心が軽くなるもんね、とか、自己暗示の一種やろ、とか思う方は、まあそれでも良いでしょう。
ラファエルパワーはそんなもんじゃないんですけど、こればっかりは体験してみないと分かりません。

大天使のパワーは、人間の知識では測り知れないものがあります。
しっかりつながって、長くお付き合いすると、分かってくることが沢山あります。

お店だって、一見さんより常連さんです。
何度でもお祈りして、大天使ラファエルと仲良くなってください。
きっと人生の良き伴走者となって、あなたを守護してくれることでしょう。





................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年5月6日

望みを明言する

「願いはかなう」「思考は現実化する」など、スピリチュアルをかじった方なら誰でも知っているメソッドがあります。今日はこの話をしたいと思います。必要な方がいらっしゃるような感じなので。

さて、このメソッド、ほんまかいな?と疑ってるレベルならいいんですが、疑ってもないのに、ぜんぜん叶わない!とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

きっと潜在意識でストップがかかってるに違いないとか、変わるのが怖いんだろうとか、いろいろ分析できるでしょう。それも一理あると思います。

ですが、はっきり言って、「やだやだ!」「なんとかしてくれ~」「良い状態になりたいよ~」とかいうのは、「願い」でも「思考」でもないですよね。単なる「感情」です。それも、脊髄反射的な肉体反応としての「感情」。

自分が何を望んでいるかは、意外と、自分でよくわかってないものです。

「カネさえあれば」「健康さえもどれば」「彼との関係さえ良くなれば」云々というのは、一見、真剣な「望み」のようですが、具体性に欠けていると思いませんか。

カネがあれば何をしたいのか、健康になって何がしたいのか、そういう具体的な部分が明確でないと、どの程度の「カネ」「健康」が必要なのか、宇宙も困ってしまいます。

あいにく、私たちは、本当に困ったときは、脊髄反射的に「うわ大変!なんとかしないと!」ということしか、頭に浮かびません。頭も体もバタバタするばかりで、悩んだり、あがいたり、苦しんだり、絶望したり。

具体的に「私はこうしたいんだ」「私はこれを望んでいるんだ」という「望み」を自覚し、細部を描けるのは、かなり落ち着いてからです。

ここまで来ると、そりゃ「望み」は叶うでしょう。

早い時期にこの状態に移れたら、もっとすみやかに状態は改善され、人生は向上したのに、と、あとで悔やみます。

落ち着くって、ほんとに大切なことです。


落ち着いて、自分の「望み」を精査しましょう。
(なんとなくではなく)明言して、宇宙にお願いしましょう。
同時に、目標に向けて行動を開始しましょう。

ここまでやったら、叶わないわけないですよね。

5月は大きな変容の波がやって来ると言われています。
うまく波乗りして、人生あげてくださいね。




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年5月3日

ヒーリングが体験しやすくなりました

風薫る5月ですねえ。
連休中のかた、仕事中のかた、状況はさまざまだと思いますが、どこにいても、何をしていても、光と風は無条件に与えられます。ハートと毛穴(笑)を開いて、気持ちのいい季節をめいっぱい感じてくださいね。

さて、今年にはいって、ちらほら質問というかリクエストがありました。

去年までメニューにあった「体験ヒーリング」はもうないのですか?と。

「体験ヒーリング」は、講座受講を検討中の方には、とても有難いお得なメニューでしたが、じつは今年の4月までは、健康上の理由から、ペースを落として仕事したほうが良かろうと、メニューを絞り込んでおりました。

ですが、4月末、治療がすべて終了し、5月より通常業務に復帰いたします。
身体は、人生史上最高レベルの健康体に変身いたしました。
魂のステージも上がってしまいました(笑)。

それにともない、ヒーリングも、お得な体験価格を復活いたします。
レイキ、エンジェル、タロットなど、受講を検討中の方にも、お気軽にお試しいただけると思います。
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_8.html


私を必要としている方が一人でもいらっしゃる間は、サロンを続けるつもりでいます。
これからも、きらりをどうぞよろしくお願いいたします。





................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................


人気ブログランキングへ

2018年5月1日

春旅 vol.4 大山崎山荘美術館&サントリー山崎ウイスキー館

春旅、最後の記事です。

京都と大阪の境目エリアに天王山という歴史的山があります。
「今日の試合は両チームにとって天王山ですねえ!」などと使われる、あの天王山です。
秀吉と光秀の勝負を決めた古戦場です。

その天王山のある地域が、大山崎。

ここには色んなおもしろいスポットがあるのですが、私がいつも行くサントリー山崎と、一度だけ行ったことのある大山崎山荘美術館を再訪しました。

まずは美術館から。
ウィリアムモリスが開催中だったので、それも楽しみで行ってきました。

駅から徒歩10分くらいです。
住宅地で舗装されているとはいえ、天王山を登りますから、雨の日は足元注意です。
私は2回、滑りました(涙)。

趣あるトンネルが迎えてくれます。



画面に点在する白いものは、オーブではなく雨粒ですよ。




いつ行ってもなぜか紅葉が美しい。



この山荘の庭は絶品です。お手入れに、どれだけお金と心を費やしてるんだろうと感心します。
下の池は、夏になるとモネの池状態になります。












本館に到着。ここからは撮影禁止なため画像ありません。
常設展示には、モネの睡蓮などもあります。





 ひととおり見終えて、カフェで休憩。


テラスからは下界が見下ろせます。



すっかり目とハートが美に酔いしれました。

お次はボディと神経が酔いしれるサントリー山崎です。



昔は、いつ行っても閑散としていた山崎蒸留所。
行き当たりばったりで行って、見知らぬ者同士数名でほぼプライベートツアー状態。無料試飲まで丁寧にアテンドされて優雅に工場見学させてもらえた時代は、はるか歴史のかなたへ。

今は見学ツアーは予約2カ月待ちで、この日も、1週間前にサイトにアクセスしたのに、ウィスキーミュージアム見学の予約しか取れませんでした。きびしいわ~(涙)。試飲はもちろん有料です。






悪天候という条件もあってか、思ったほど人は多くありませんでした。

館内の入場者のほぼ半数は外国人。特に欧米系が多く、山崎はフランスで大流行中らしいので、それ系の方々が押し寄せております。



向こうで入手困難な「山崎18年」が人気のようで、そんなら私もと、1杯目はそれを注文。
2杯目は「響」のシェリー樽を注文。





「山崎」より「響」のほうが、波動が微細で、細やかな味わいを感じました。
まさに響く感じで、だから「響」なのかと、ネーミングの由来が初めて腑に落ちました。
好みは人それぞれでしょうが、私には「響」が旨かったな。

グラスの中の景色がおもしろい



................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年4月30日

春旅 vol.3 淡路島

淡路島は兵庫県です。(あらかじめ)

この日は淡路島に行く予定ではなかったのですが、なんとなくそうなりました。
明石海峡大橋を渡って、まずは、あわじ花さじき。

 



 つぎに、北淡震災記念公園内にある野島断層保存館。



この保存館には、断層の現物保存のほか、東日本大震災と阪神淡路大震災の揺れを体感できるコーナーがあります。


これおススメです。
ふたつの地震の揺れ方の違いがはっきり体感できて、ちょっと感激でした。
それぞれ50%程度の震動に押さえているそうですが、それでも結構な激しさでした。
私の親きょうだいは地震体験者ですが、私は既にフクオカンだったので、ここで初めて体験しました。

東日本の揺れは、長~く続く横揺れに特徴があります。コーナーでは1分だけの体験でしたが、実際は3分続いたとのことで、いやあれが3分て、そらないわ、と思いました。

阪神淡路の揺れは、ご存じ激しい縦揺れが特徴です。こちらは1分足らずなので、う~ん、サクッと激しいほうが楽か、ゆらゆら長いほうがマシか、なんて思わず考えてしまいましたが、そんな選択ではないわね。


つぎに、兵庫県立淡路景観園芸学校。(画像はHPより)



専門学校なのか何なのか、最初はわかりませんでした。ちょっと変わった学校です。
それもそのはず、全国初の緑環境に関する専門職大学院として、平成21年に開設されたそうです。
兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科という修士の学位をとれるコースのほか、社会人向けに、園芸療法課程というものも設置されています。

園芸療法にはすごい興味ありましたが、植物の名前自体よく知らない私は、小学生レベルから出直してこい!な感じなので、一瞬であきらめましたわ。お好きな方は、全寮制1年、もしくは通学制2年コースで学べますよ。







................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年4月29日

春旅 vol.2 伊丹空港

飛行機で関西に行く方もいらっしゃるでしょう。
そんな方には、リニューアルした伊丹空港のレストランフロアでお楽しみいただけますよ。

1年ぶりに伊丹に着いて、様子が違うのにびっくり! リニューアル直後でした。
あの安い定食屋さんがなくなってて、ピカピカのお店ばっかしで、うわあ、どうしよ・・・

そんな前振りはどうでもいいとして、ついふらふらと足を向けてしまったお店をふたつご紹介します。
やっぱ、三つ子の魂百までやね・・・(涙)

大阪エアポートワイナリー 



 
このバルは「世界初!空港内ワイン醸造所併設ワインバル」という触れ込みで、広くないスペースが人でごったがえしてました。レストランで満員なのは、お好み焼き屋とここくらいですかね。やっぱり「他の空港にはない」という希少感が、心をわしづかむのでしょう。

カウンター目の前に並ぶタンクたち


テイスティングメニューが人気です
私も3グラスのテイスティングいただきました

あいにくワインの画像はありません。撮る余裕もなく飲み干したわけじゃあないけどね・・・
あ、夕方5時からはチャージ取られます。5時までに入店しましょう。

さて、ここを出てから、さらに「毒を食らわば皿まで」の心境で(苦笑)、こちらにもフラフラ入ってしまいました。

ル・パン神戸北野

神戸北野にあるスイーツの店だそうです。
スイーツではなく、クラフトビール飲み比べに目を奪われて、入店してしまいました。




神戸の地ビールらしいです。はじめて見ました。
普通のピルスナー、黒ビール、小麦ビールと並んでいますが、一番おいしかったのは496です。
これは、エール、ラガー、IPAの良いとこどりをした新次元のビールだそうで、自信作だけあって旨かったよ。

それにしても、こんなに飲んだのは10カ月ぶりくらいでしょうか。
ワインもビールもちっちゃい試飲グラスなので、量はぜんぜん多くないけど、アルコールセカンドバージンな私には大量飲酒でした。
ビールも飲めるんだと、改めて、完全復活を実感しましたわ。(そんなとこは復活せんでええ)


................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ