2017年7月2日

レイキティーチャーになるということ

昨日はウスイレイキの講師養成講座でした。
最近、ティーチャーを志す方が増え、毎月、数名の方がウスイやカルナのマスターティーチャーになられます。とっても嬉しいことです。

ヒーリングなどの施術と、アチューンメントなどの伝授は、流れるエネルギーが大きく異なります。知ってか知らずか、私たちは、ティーチャーになるということに大きな壁を感じ、躊躇します。それはまったく正しいことだと思いますよ。

自分にできるかしら・・・使う機会がくるかしら・・・
など、迷いや不安があるうちはまだそのときではないのかもしれません。
ですが、その道に進む使命がある方は、自分の中でOKが出るときが必ず来ます。
そのときは、躊躇せず受講されてください。

ウスイレイキは自由に世界に拡がったため、伝授の方法はスクールやサロンによって微妙に(いや大きく?)異なります。ですから、ご自分が伝授を受けたところでティーチャーコースを取るのが基本です。

伝授を受けたティーチャーさんのところでティーチャーコースが取れない・・・と、ご相談を受けることもありますが、うちの講座を受けてない方に、ティーチャー講座をするのはムリがあるので、基本お断りすることにしています。

このブログをご覧の方々で、ゆくゆくは講座をとお考えの方は、ティーチャーさんと連絡がつく間に受講されていたほうが安全かと思います。
老婆心ながら、書かせていただきました。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ