2017年7月22日

休業のお知らせ

緊急事態が発生いたしました。桜子急病で緊急入院中です。みなさまには大変ご迷惑おかけしますが、営業再開までお待ち願えませんでしょうか。よろしくお願いいたします。生きて退院したいと願っています。

2017年7月18日

暑中お見舞い申し上げます

洪水の次は猛暑・・・

ほんとうにいきなりの猛暑で、マイってる方も多いのではと思います。
連日、熱帯夜も続いております。熱帯夜がつづくと睡眠の質が落ちるので、日中の生活全般に影響しますもんね。なんとか工夫して、スーパー猛暑を乗り切りたいものです。

我が家では、扇風機を買い換えました。
一晩中つけててもぜんぜんOKな、うちわ風が出るヤツです。
これでだいぶ眠れるようになりました。

きらりも8月は長いお休みをいただきます。
クライアント様や生徒さんにはご迷惑おかけしますが、少しはゆっくりしないとと思い、夏休みモードでの営業となります。

どうぞ皆様もムリせず、暑さにめげず、元気にお過ごしくださいませ。



................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年7月13日

ふたたび周波数の話

以前、チューナーに関する記事で、人間が出す脳波の周波数の話を書きましたが、近頃、講座の中で話題になることが多いので、もう一度、まとめて書きたいと思います。

ヒーリングを受けているとき、半覚半睡状態になったり、完全に眠ってしまったりすることがよくあると思います。また、伝授を受けているときも、猛烈に眠くなって、電車の中で居眠りするような状態になることがあります。

ヒーリングは横になっていますから、まあ、気持ち良くて眠ることもあるだろうと納得できますが、座って伝授を受けている最中に船をこぐとは何事っ?と、ご自分でも呆れてしまう方もいらっしゃいます。

ですが、どちらの場合も、眠いから、疲れているから眠るわけじゃありません。

過去記事から、周波数に関する記事を再掲しますね。人間の脳波はこのようになってるそうです。

デルタ周波数(1~3Hz)
この周波数は深い眠りに関連している。デルタ周波数の間、我々は、その根源であるユニバーサル・エネルギー場とつながり、心身の癒しと再生のエネルギーをうけとる。

シータ周波数(4~6Hz)
シータは、深い眠りに入る前にいる状態、あるいは、深い眠りから上昇して覚醒意識に入るときに見られる。シータ意識にいるとき、我々は、超意識精神からの情報を受けとる。これにより、癒しの声を聴き、無意識の資源にアクセスして、より多くの記憶へアクセスすることができる。

アルファ周波数(7~12Hz)
アルファ意識は、活動中にリラックスし、集中するのに関係している(一流のスポーツ選手のプレイ中の意識状態)。また、枠を超えた思考とも関わりが深い。シータ同様、それは夢のような特性をもっているが、シータがまどろみの夢なのに対し、アルファの夢は、覚醒状態と日々の生活からの要求に関係している。アルファ状態では、覚醒しつつ、意識は通常の焦点を超えて拡大する。すると、突然、なにか違うものを「見」、そして解決があらわれる。多くの芸術家や科学者が、新たなものを創造・発見する瞬間がこれである。

ベータ周波数(13~20Hz)
ベータ状態にあるときは、集中し、ことを成し遂げることができる。心は素早く動き、身体もそれについていく。エネルギーレベルは高まり、自覚も高められている。ベータ自覚での掛け声は「行け行け行け!」である。ベータ意識は作業を完遂するのに必要であるが、アルファ、シータ、デルタとのバランスが不可欠となる。ことを成し遂げるには、アルファのビジョン、シータの深い智慧、デルタのよい眠りが必要である。


質の良い眠りが日常生活を支えているのは常に指摘されることですが、入眠時や、夜中にふと目が覚めた時、起き抜けの時に、ひらめきや高次のメッセージを受け取るのは、シータ波やアルファ波の作用によるものだということが分かります。

レイキのエネルギーが流れこむヒーリング中、覚醒意識が遠のき眠ってしまうというのも、当然のことなわけです。目覚めたとき何も覚えてないというのは、ちょっと残念かもしれませんが、エネルギーはしっかり受け取れていますから、ぜんぜん問題ありません。

同じように、伝授のとき、意識がはっきりしない状態になるのも当然のことで、ある意味、必要なことなのです。脳波をその周波数に落として、しっかりエネルギーを受け取ろうとしているわけですから。


それにしても、高次のエネルギーというのは、高次になればなるほど周波数は高くなっていくわけですが、人間の側は、それとつながるためには、最低限まで周波数を落とさないといけないというのは、面白い話ですね。


高次の存在エンジェルのチューナーは4000Hz以上の高さ

人の身体に効くといわれるDNA修復チューナーは528Hz

宇宙の聖音オームのチューナーは聞こえないくらい低い
もはや音波では表現できないということでしょうか
不思議


................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年7月12日

メニュー変更のおしらせ

2017年9月のご予約分から、一部メニューを変更いたしますので、あらかじめお知らせいたします。

2018年1月、すべてのメニューは新料金に移行しますが、スムーズに移行するために、今回、<割引>料金を廃止することにしました。

割引料金はたしかにお得感はありますが、煩雑で、どちらがお得かなど、無駄な悩みも出てくるものです。よりシンプルな料金体系にするため、廃止することにしました。

9月から廃止になるもの:

★ ヒーリング&カウンセリング6,000円のリピーター割引

★ レイキ活用講座12,000円の修了生割引

★ ウスイレイキ中級&上級講座のセット割引60,000円

★ カルナレイキ®Ⅰ・Ⅱプラクティショナー伝授講座60,000円の修了生割引

★ セイキムレイキファセットⅠ~Ⅶ伝授講座60,000円の修了生割引


以上、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。





..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................


人気ブログランキングへ

2017年7月9日

アセンディッド・マスターとつながるワーク

きらりのウスイレイキ上級講座では、アセンディッドマスターとつながる瞑想をおこなっています。けっこう人気のワークで、これまで様々なマスターが登場しました。

ほとんどの受講生は、特につながりたいマスターというのは持ってらっしゃらないので、カードで選んでもらいます。
もともとタロティストな桜子ですから、カードには絶大な信頼を置いておりますゆえ、かならず、いまのご本人にもっとも必要なマスターが選ばれるという揺るぎない確信をもっています。そして、ワークがはじまると、受講生のみならず私もマスターとつながるおこぼれにあずかれるので、ほんとにありがたいです!

カードは洋物、和物、二種とりそろえておりますが、ほとんど洋物カードで事足ります。
ごく稀に、和物をリクエストされる方がいらっしゃいますが、今日の講座のマスターは日本の神様で、「天鳥船=鳥之石楠船神」でした。神々を乗せて飛来する船の神様です。


これは埴輪


この神様のエネルギーにつながったのは、はじめてです。
いやあ、いい経験をさせていただきました。あまりの心地よさに時がたつのも忘れそうでしたよ。宇宙船か?と思いましたわ。

私ひとりではなかなか出会うことのないマスターと出会えるのも、このワークの面白いところです。また、受講生にとってドラマチックな展開があるのも、このワークのユニークな特徴です。上級講座を受ける際は、ぜひ楽しんでくださいませ。


..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年7月7日

2017.7.7 たなばた

今日は七夕ですね。
しかもラッキーセブンの三つ揃い。

福岡では、必ずしもラッキーとはいえない出来事が進行中ですが、めげずに星に願いをかけましょう。
あなたの幸せはみんなの幸せです。
ひとりひとりが、今ある幸せをしっかりかみしめ、感謝し、さらなる発展を祈りましょう。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年7月2日

レイキティーチャーになるということ

昨日はウスイレイキの講師養成講座でした。
最近、ティーチャーを志す方が増え、毎月、数名の方がウスイやカルナのマスターティーチャーになられます。とっても嬉しいことです。

ヒーリングなどの施術と、アチューンメントなどの伝授は、流れるエネルギーが大きく異なります。知ってか知らずか、私たちは、ティーチャーになるということに大きな壁を感じ、躊躇します。それはまったく正しいことだと思いますよ。

自分にできるかしら・・・使う機会がくるかしら・・・
など、迷いや不安があるうちはまだそのときではないのかもしれません。
ですが、その道に進む使命がある方は、自分の中でOKが出るときが必ず来ます。
そのときは、躊躇せず受講されてください。

ウスイレイキは自由に世界に拡がったため、伝授の方法はスクールやサロンによって微妙に(いや大きく?)異なります。ですから、ご自分が伝授を受けたところでティーチャーコースを取るのが基本です。

伝授を受けたティーチャーさんのところでティーチャーコースが取れない・・・と、ご相談を受けることもありますが、うちの講座を受けてない方に、ティーチャー講座をするのはムリがあるので、基本お断りすることにしています。

このブログをご覧の方々で、ゆくゆくは講座をとお考えの方は、ティーチャーさんと連絡がつく間に受講されていたほうが安全かと思います。
老婆心ながら、書かせていただきました。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年6月25日

前世物語

ちょうど今日の講座で過去世の話が出たので、すごいシンクロだなと感激して、この記事を書きあげることにしました。

魂の転生なんか信じない方にはマユツバな話ですが、単なるお話として楽しんでくださいね。

むかし、まだレイキのレの字も知らなかった頃、霊能者さんの鑑定を受けたことがあります。後ろにいる守護霊軍団も見えるとかいう話だったので、タロット占い師としてやっていけるか?という相談も兼ねて、行ってみました。(起業相談がおまけというのも笑えますが)

守護霊軍団を教えていただいた後、どういう経緯か、前世の話になりました。

私の直近の前世は、室町時代か戦国時代ごろの京都の尼さんらしいです。

彼女はもともと公家の生まれだったけれど、武家の男性に嫁ぎました。
ところが、まだ子供もできないうちに、夫が戦で戦死してしまいます。
夫を深く愛していた彼女は、再婚など考えられず、若い身空で出家。
京都の山あいにある尼寺で、静かに隠遁生活を送ることになったそうです。

隠遁したとはいえ、夫とつながる幅広い人間関係を持っていたので、戦闘で疲れた心を癒しに、彼女のもとを訪れる武士が多かったらしい。武士たちは彼女の寺にやってきて、深い木々の緑と穏やかな彼女のオーラで癒され、下界にもどって行きました。そんな評判が評判を呼び、癒しを求める武士たちが後を絶たなかったということです。


霊能者による解説:この前世ではたくさんの人たちを癒したけれど、一般庶民はひとりもいなかった。今世では特別な人々ではなく、一般の人々を癒したいと彼女(=私)の魂は思った。

さらにその前の前世は、遊牧民の医者だそうです。こちらは男性。

遊牧民というと、ユーラシア大陸の真ん中、モンゴルからバルカン半島にいたる乾燥地帯に生息する騎馬で旅する民族を指しますが、どこという地域の特定がなかったのが、ちょっと残念でした。

遊牧民とて病気になるし、怪我もする。それを治す医者だったそうです。
この医者自身も非定住者で、家族もなく、自由に移動しながら治療していたらしい。
その当時の医療というと、自然医学かなんかなんでしょうか。
ブラックジャックみたいな医者をイメージしたくなりますが、いやきっと、痩せた真面目な男性だったんでしょう。ブラックジャックみたいに自信満々じゃなかった感じがします。


霊能者による解説:この前世では多くの人々の身体を癒したけれど、心の癒しはしなかった。次の人生では心を癒すのを目的とした。そして次の尼さんに続く。

レイキヒーリングなど思いもしてなかった時期に、「癒し」をキーワードに語ってくれたこれら過去世の物語は、出来すぎた話として私の記憶に残りました。が、今となっては、なかなかの鑑定だったなと感心しております。ありがとう!

さらに、これらふたつの前世に共通しているのは、ふたりとも自分の家族を持たなかったということ。だから、あなたは今世で自分の家族を作って、家族というものを経験するのを目的として生まれてきたんですよ、と言われました。
うん、これはすごく当たっていると思いましたね。反論しようもない。喜びも悲しみも、すべて家族がらみですわ。(*_*;

さて、あとあと気づいたことは、直近の前世が室町時代って、昔すぎるんやない?
昭和まで、私の魂はいったいどこに・・・




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年6月19日

ヒーラーからライトワーカーへ ~ライタリアン(TM)レイキの世界~

今年からライタリアン(TM)レイキをメニューに追加しました。
詳細を記事化すると予告しておきながら、なかなか実行できませんでした。ごめんなさい。

じつは、なかなかタイミングが来なくて記事化できなかったのです。(←流れに身を任せる派)

タイトルにもあるように、ライタリアン(TM)レイキは普通の(というと語弊がありますが)レイキとは、ちょっと趣きが違います。

通常なら、伝授を受けると、自分もその波動レベルにアップする、そのシンボルがもつ特定の波動エネルギーが使えるようになる、ヒーリングスキルが上がる、自分の世界も変わる、というふうに進行するのがレイキ伝授後のプロセスなのですが、ライタリアン(TM)レイキは、そういうのとはちょっと違います。

どう違うのかという話は、私自身のライタリアン(TM)レイキとの出会いからお話ししたほうが、分かりやすいかもしれません。

数年前、カルナを学び終えて、さて、次に何を学ぼうかと迷ったときがあります。
候補はふたつあって、ひとつが量子力学系のハンドヒーリング、もうひとつがライタリアン(TM)レイキでした。

どちらにするか、いつ受けるか、日程はどうするかなど、あれこれ迷うこと数カ月(長っ)。

迷うときは、どちらも大して必要じゃないと言われますが、実際、そうでした。
ぐだぐだした迷い期間中に、ふっとアンテナにひっかかってきた「セイキムレイキ」という言葉。調べてみると、おおっ、これぞ求めていたものっ!と、一瞬で決まりました。ほんとに一瞬でした。

なんで、ライタリアンじゃなかったんだろう・・・と、ずっと心の奥底に引っかかっていたのだと思います。こんなにブッダ大好き人間なのに・・・

そして、去年、なぜか今こそ受ける時!という腑に落ち感があり、すぐに心が決まり、伝授を受けに飛んで行きました。

あまりに遅いようですが、この数年間のインターバルは、必要かつ重要な期間だったのだと思います。

迷ってた当時は、ヒーラーとして成熟することにフォーカスしていました。
より良きヒーラー/ティーチャーになって、クライアント/生徒さんの求めに応じることができる自分を造ることや、レイキの世界をより深く広く探求することに重きを置いていたと思います。あれこれ学んでみたいものが一杯で、優先順位をつけるのがたいへんやら楽しいやら。

その修行と努力のおかげか、エネルギーシフトがどんどん進んでいった先にあったのが、「光を拡げる」というワーク(任務?)でした。心身の癒し、ヒーリングにとどまることなく、人間が本来もっている光に気づくこと、その気づきを促すこと、地球の上に光をふやすこと。これが宇宙全体の調和にもっとも必要なこと。
で、はっと気づきました。もしかして、これを「ライトワーク」というのか??

ひえぇ~、超スピ系やん!(←あほ)

自分がそんなものになるとは、夢にも思ってなかったので、いやいやそんなスピなタイプじゃないよあたし、と否定はしたものの、でも、これをライトワークと言わずして何という?

そんなライトワークを意識的無意識的にやろうとしている方のアンテナにひっかかるのが、ライタリアン(TM)レイキなんじゃないかなと私は思います。ネーミングも伊達じゃないしね。「ライト(光)の人」

光を拡げるという任務というか課題というかライフワークに目覚めたとき、そのときこそが受けるタイミングなのかもしれません。

もちろん、これは、私自身の個人的な事例から導き出したひとつの結論=こじつけにすぎません(苦笑)。要は、それぞれの人の中で、タイミングが来たとき、そのときこそが受講のタイミングだということ。再伝授の必要はないと規定されているレイキですので、一期一会の心意気で受けてくださいね。

ありがたいことに、今まで伝授を受けられた方々には大好評を博しております。
なにがどう増えるってもんではありませんが、多方面で不思議な変化変容を実感できると思います。焦らず、タイミングがきたとき、そのときにどうぞ。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年6月13日

やっぱり木はすごい

寸暇を惜しんでスポーツクラブに日参するのもいかがなものかと思い(飽きただけ?)、先日、明るいうちに時間ができたので、ひっさしぶりに、舞鶴公園の森に行ってみました。

お気に入りの桜の木があるのですが、あろうことか周辺工事中で(涙)、ちょっと離れたところの桜さんと仲良くしてみました。

じつは、この春、こんな本を図書館から借りて読んだのです。



この著者によると、木にもオーラ体があって、それも人間みたいに複数層あるとか。
集中するとちゃんと感じられるとのことだったので、マジかよと思い、やってみました。

やり方は簡単。
遠くから徐々に近づいていく方法と、至近距離から徐々に離れていく方法があります。
私は、とりあえず、木に近づき、あいさつして、幹のまわりのオーラ層を感じるようにぐるりと一周まわってから、徐々に離れていく方法をとりました。

手のひらに意識を集中しておこないます。そうすると、本当にしっかりくっきりエネルギー層を感じます。幹の周りは一番はっきり強く感じられますが、じわじわ離れていっても、かなりな距離まで感じられます。その木のオーラ層は、約4メートルほどでした、

木のオーラはとっても気持ちよくて、太い枝もなでるようにオーラに触れていくと、心地よさマックス!とても癒されます。木の表面に直接触れるのも、それはそれでいいものですが、オーラに触れるのは、いっそう微細なエネルギーが感じられて、クラクラするような心地よさです。そんなアヤシイことしながら、15分ほど木とたわむれておりました。

その夜はなかなか寝付けませんでした。あんなわずかな時間だったのに、木のエネルギーで心身が活性化しすぎたんでしょうか。レイキのセルフヒーリングもいいけど、樹木ヒーリングも半端ないなあと感激しました。

ちなみに、樹木にはそれぞれ特質(特性)があるそうなので、エネルギーチャージするときは、ちゃんと木を選んでおこなったほうがいいようです。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年6月11日

微調整

PCモニター用のトップ画像を微調整してみました。
色が明るくなったので、ちょっと違和感あるかもしれません。

うわ、ついにブログもアセンション??・・・

いやまあ、夏むきなだけですけどね。



..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年6月9日

今日は射手座の満月、しかもストロベリームーンとか?

太陽月射手座人間としては、なんとしてでも大濠公園の観月橋からイチゴみたいな赤い月を激写したいと熱望しておりましたが、例のごとく、ジムで泳いでスパに入ると、エネルギー残量ゼロ、あっさり帰宅。(今からでも出撃しろよ)

皆さん、今日の満月、楽しまれてますでしょうか。

参考までに、うちの満月新月の記事でもどうぞ。(あ、ずるっこ)

ムーンカレンダー(新月満月)
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2013/07/blog-post_9.html

今日は満月 ~新月満月ワークとは~
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2016/06/blog-post_20.html

このいつもの満月より赤いんでしょうかね??

..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年6月7日

天使の羽根??

昨日、サロンに行ったら、テーブルの上に、こんなのがちょこんとのっていました。
全長約2ミリ、いや3ミリか。



前日のエンジェル伝授の名残でしょうか・・・
それとも当日の生徒さんへのエールでしょうか・・・

以前も、講座中に、これと同じ羽根が、私たちの間の空間をふわふわゆらゆら漂いながら、まっすぐテーブルに降りてきたことがあります。

ぶっちゃけ、ハトの羽毛だろとかナンとかカンとか考えられるんですが、いつどこで入ってきたのか、なぜそのタイミングで上から降りてくるのかは、人智でははかり知れません。やっぱり天の配剤でしょうかね。

今回は、さらに不思議なことに、立ったまま、そお~っと携帯で写真をとった後、おもむろに椅子に腰かけたら、一瞬のあいだにテーブル上の羽根が消えていました。私の体圧で吹き飛んでしまったのかっ!? それとも5次元に還ってしまったのか!? 二重に苦しい謎解きです。

..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年6月4日

よくある質問 vol.5 ‐ サロンを開きたいけどできるかしら ‐

この質問も本当によくあります。とっても嬉しいことです。

こんな時代ですから、ヒーラーであることは特別でも特権でも何でもありません。
今はまだ黎明期かもしれませんが、そう遠くない未来、みんなエネルギーワークができる時代になっていると私は思います。

そんな未来に向けて、たくさんのヒーラーやティーチャーが、いま必要です。
大先生がひとりいればいい、ってわけにはいきません。なぜなら、それぞれの人にとって、合う合わないが違うからです。

たとえば、私たちが英会話スクールで英語を学ぶときも、話しやすい先生、会話がはずむ先生、緊張する先生、わかりにくい先生、声が苦手な先生(←経験談)、いろいろあると思います。人と人が相対した場合、必然的に、何らかの作用と効果が発生するのは当然のことです。

ヒーリングを受けるときも、レイキを学ぶときも、自分の感覚に合った先生が必要となります。そんなわけで、生徒の数だけ先生がいたほうがいいのですが、実際ムリな話です。でも、これを地でいってるのが親子です。オンリーワンの親、ありがたいもんです(あ関係ないか)

さて、そういうわけで、たくさんの方が、勇気を出してレイキを広める道に進まれるのは、私は大歓迎です。

ナポレオンも言いました。おれの辞書には不可能の文字はない!
落丁ではなく、ナポレオン独占でもなく、じっさい人生に不可能はありません。

ただ、この「不可能はない」という真理は、「本気出せば」という条件がつくんだと思います。「本気」というとこがミソですね。

誰が言ったか、「成功者とは成功するまでやった人のこと」という言葉もありますが、実際そうだと思います。あらためてエジソンの伝記など読んでみると、いろいろ気づきが得られるかと思います。私は去年、読みました。ちょっと目からうろこでしたわ。「偉人とは偉くなるまで努力した人」←いま思いついた私の言葉(笑)。

さて、生徒さんにもお話ししていますが、サロン経営というのは、レイキのスキル以外に、経営スキルが要求されます。経営スキルって、要するに商才ですよ。スキル、能力といわれますが、尽きるところセンスですから。

生育環境によって知らず知らず身につけている人もいれば、一から勉強して身につける人もいます。高額なセミナーを受けなくても、独学で知識と情報を仕入れて、試行錯誤しながら現場で身につける人もいます。スタイルはいろいろですが、それをおもしろいと思えなければ、どんな分野の経営もできないと思います。

レイキ屋さんのメリットとして一番大きいのは、一般の経営者は、経営に関する学びとともに、直観やひらめきやアイデアを得るための瞑想やら何やらを、別口で学んだり実践したりしないといけないわけですが、レイキ屋を志す人は、もう宇宙とつながってますから、そっち方面は省略して、経営に関する学びだけでいいということです。

ま、省略とは言っても、迷いや不安の中にいるとか、ちゃんと地球と宇宙につながってないとかは、そもそもNGですけどね。また、つねにブラッシュアップは必要。ですが、スタート地点が違うというのは大きな利点だと私は思います。

具体的にどうこうという話は、講座のなかでも少しお話しさせていただきますが、まず何より必要なのは、ご自身の本気と意欲です。熱い心とクールな目が必要、ということは、とくに強調しておきたいと思います。

【追記】いわずもがななことですが、心と身体の健康は、何事をするにしても、基本のキです。
メンタルが弱いとか、身体に問題が起こる可能性があるとか、そういう状態はできるだけクリアしといたほうが絶対いいです。これはサロン云々以前の基本ですけど。
私たちは、自分の心身の状態を過大評価しがちなので、意欲だけでは心身はついてこないということにも、気づいてあげてくださいね。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年6月2日

6月ですね

すっかり週一更新ブログと化してしまいましたが、私は元気です。(*^_^*)

いよいよ6月に入りましたね。今月は夏至もあります。
去年からはじまった自己変容がさらに促進される月です。
梅雨空を楽しみながら、元気に、しっかりしっとり、やっていきましょう。
(私は週5で泳いでいるので、毎日しっとりですけど...)

我が家のアジサイも見ごろを迎えています。











..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年5月26日

よくある質問 vol.4 ‐ 次の伝授までどれくらいあけたらいい? ‐

よくある質問シリーズ、再び登場です。(忘れてない忘れてない)
今回の質問は、正真正銘、一番多い質問です。

伝授と伝授の間の期間というのは、悩ましいところです。

たとえば、ライタリアン(TM)レイキは、30日以上あけるようにと明確な指示があります。これは、伝授による変化、エネルギーシフト、エネルギー調整が落ち着くまでそれくらいかかるので、それまで次を待つようにという意味です。

伝授を受けると、受講生のエネルギー状態は変わり始めます。シフトアップします。
心身共にその波動と同調し、調和する調整期間をおかないと、次の伝授を受けても、混乱するばっかしですし、なにより前の伝授がもったいないです。

一方、カルナ(R)レイキには、特に指示はありません。
カルナ1・2・マスターを3日連続でやってしまうモデルプランもあるくらいです。
こういうサクッとしたやり方は、ある種、覚悟というか、大きな集中力が必要でしょう。

カルナはシンボルの数も多いし、シンボルテストなどもありますから、短期間の間にすべて覚えないといけない。集中力に自信のある方には向いた方法でしょう。そうでない方は、思う存分、ゆっくり進めていただきたいと思います。

うちで提供しているちょっと珍しいレイキ、セイキムレイキも、特にインターバル期間の設定はありません。私自身、3日半の集中講座で受講しました。フラフラでしたけどね。3日間、日本ではないどこかに行っちゃってました(笑)。

ウスイレイキ(西洋レイキ)は、自由に発展し普及したレイキですから、伝授も講座の内容も、ティーチャーに一任されていると言えます。1日講座でファーストからサードレベルあるいはティーチャーレベルまでやってしまう方もいらっしゃるようです。

きらりでは、できるだけしっかりご自分のものにしてほしいので、分かる、使える、そして応用できるレベルを目指して、ゆっくりじっくり進めていく方針をとっています。

ほとんどの方にとって、はじめて触れるレイキですから、伝授の好転反応が強く出るかもしれません。納得のいく進み方で、ご自身のエネルギーを整えていってほしいと思っています。早くサクサク進められる方もいれば、ジワジワ進むのがあってる方もいらっしゃいます。人それぞれなので、伝授と伝授の間をどれくらいあけろという特別な指示はしておりませんが、だいたい、3週間以上はあけていただいております。(←指示?)

もちろん、特別な事情がある場合は、この限りではありません。
ですが、レイキ伝授というのは、ただ、手から癒しのエネルギーがバンバン出るようになるだけではなく、ご自身のエネルギーが大きく変化するということを、しっかり自覚しておいてほしいと思います。そのエネルギーシフトに対応できるかどうかを見定めて、伝授が可能かどうか、次に進むタイミングはいつかなど、ティーチャーは慎重に進めていかなければなりません。

そういう意味で、きらりでは、大病治療中の方の伝授は控えさせていただいております。まず、ヒーリングで改善してから、それからの話になります。

また、前の伝授のエネルギーシフトが終わってない方は、それが落ち着くまで待っていただきたいと思います。焦らず、ゆっくり自分を見つめ、対話し、シフトを完成させてくださいね。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年5月20日

自分を変えるのは勇気がいる

ま、レイキなんかやってると、自己変容は知らず知らずに進行していくので手間なしで楽なんですが、今までの自分を変えようと決めるまでの勇気はすごいものだと思います。

なんで、いまさらこんなこと言うかというと、じつは近頃、断捨離マイブームが終了し、再建がマイブームとなっております。クラッシュ・アンド・ビルドの「ビルド」に突入したわけですな。小窓にカフェカーテン取り付けたり、あちこちにペンキ塗ったりしてます。

で、台所と茶の間を仕切る天井近くの壁にペンキを塗ろうと思いたちました。

なんせ築60年近くなる昭和民家ですから、とにかく仕様がレトロです。
資材のない時代にパパっと建てた感満載の家です。

で、問題の壁は、下地がベニヤで、その上に砂壁風なクロスを貼っていました。これが初期状態。そのクロスがあまりにも薄汚れていたので、クロスの上に漆喰の壁材を塗ってプチリフォームしたのが、30年前でしょうか。

その漆喰がとっても薄汚れて黒ずんできたので、思い切って明るい色でペンキを塗ってやろうというのが今回のミッション。(私の思いつき)

最初は、黒く汚れた漆喰の上から塗ろうとしました。臭いものにはフタ方式ですね。きれいに化粧してしまえば、醜いものは隠せると。

しかし、その漆喰自体がたわんで、ぶよぶよになってる個所がいくつもある。
どうも、漆喰の下のクロスがはがれてるらしい、ということに気づきました。

まあ、いいやん。上から綺麗な色塗れば目立たなくなるよきっと・・・

一時はそう思いました。
でも、せっかく時間と手間とお金をかけてペンキ塗りするのに、ぶよぶよのままじゃいかがなものか…という疑問が沸々と沸き起こってきます。

でも、この壁を全部はがすのはものすごいエネルギーがいるよね・・・
一度、メスを入れたら、もう後戻りはできない。
最後まで壁はがしを完遂するしか選択肢はない。

うう~~~、悩むぅ・・・・

立ちはだかる壁を前に、本当に本当に悩みました。
どこまで剥がせるか分からないし、やったこともないので、自分の力量でできるのか??

そのとき、力をくれたのは、ほかでもない、うちの生徒さんやクライアントさんです。

みんな勇気を出して自己変容という未知の世界に飛びこんでる。
私ができなくてどーするっ!

ということで、勇気を奮いおこして、壁はがしに突入しましたよ。
ぶよぶよのところは、面白いようにはがれてくれます。
あらかた剥がしたところがこれ。部屋の端から端まで4メートル近くある長い壁です。



でも、下地のクロスの糊が利いてるところは、なかなか剥がれない。(このしつこく固着したところ=細胞レベルにまでしみついたネガティブな条件付けに、皆さんも苦労されてると思います(苦笑))それでも最後までやるっきゃないので、必死に剥がしました。

まずはマイナスドライバーで力任せに削っていきます。あらかた削れたところで、水をつけながらヘラでこすっていきます。やっとデコボコのないレベルまで落としました。これならペンキ塗れるかな?



剥がした残骸 ↓



どこまでクラッシュするかというのは、自分の力量を見極めて実行しないといけないなあということも痛感しました。ほんとはベニヤも剥がしたいけど、さすがに私なんかの力量では再建できないので、とりあえず、自分ができる範囲でとめました。(ここ大事)

本来、内面でおこるべき事柄が、私の場合、外側でおこるので、とっても分かりやすくて助かります(苦笑)。

ペンキ塗りの仕上がりは、また後日、ご報告できるかもかも。

..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年5月18日

鬼が笑うお知らせ ‐ 来年のメニュー料金改定 ‐

今年もまだ半分たってないのに、来年のことを言うと鬼が笑いそうですが、すでに5月6月は満席で、ご予約は7月以降でいただいております。なので、早めにお知らせしておきますね。

2018年から、メニュー料金の見直しをおこないます。
現行料金は、年内ご来店の方までとなりますので、あれこれご検討中の方は、お早めのご予約をおすすめいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................


人気ブログランキングへ

2017年5月17日

よくある質問 vol.3‐レイキの伝授を受けたらオバケがみえてしまう?-

今日の質問は、じつはめったに聞かない質問です。最近は。

オバケが見えるとか恐れているうちは、受けないほうがいいです。
そういうレベルの方が受けても、ちゃんと使いこなせませんから、ある意味、無駄です。
タイミングが来てから受けてくださいね。

チャクラが開きますか? という質問もあります。

チャクラが開いてない人はいません。
チャクラが開いてないと人間生きてられませんから、大丈夫、あなたのチャクラはもう開いてます。ただ、ちゃんと機能してくれてるかどうかが問題なだけで。レイキには、チャクラのバランスをとり調整するという効果は、大いにあります。

また、上のほうのチャクラは十分開いてないことが多いものですが、これも、望めば開くようになります。

でも、下から整えていくのがスジだと思いますよ。
頭でっかち三角▽より、どっしり三角△のほうが、安定性がありますからね。
現実生活も豊かにしてくれます。

理想はこう


..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年5月13日

よくある質問 vol.2‐エンジェルとつながるのに伝授は必要?‐

お待たせしました!(誰も待ってない?)
パソコン壊れたり、ペンキ塗りしたり、バタバタしておりました。(と言い訳する)

さて、今日の質問は、きらりの大人気講座「エンジェルリンク伝授」についてです。

エンジェルは、呼べば来てくれるというのは有名な話です。
特に、レイキの伝授などを受けた方は、高次のエネルギーの受け取りになれているはずですから、その気になってしっかり呼べば、天使さん、必ず来てくれます。いつも仲良くしていると、ますます関係性が強化され、更なるサポートを得られます。

じゃあ、わざわざエンジェルの伝授受ける必要ないやん。

そうとも言えますな。

ただ、自力で特定のエンジェルとの関係を構築し、強化するのは、ある種、特別なスキルを要すると思います。みんながみんな、サクッとこのスキルを発揮できるといいのですが、そういうわけにもいきません。

また、大天使○○だと思ってつながっていた存在が、じつは違う存在だった、なんてこともあるでしょう。

その点、エンジェルリンクの伝授は、確実に、目指す天使とつなげてくれます。
そして、天使のサポートも、大きく深く長く確実に続きます。

また、これ大切なことなのですが、このエンジェルとのリンクは、単に受講者とエンジェルの二者間だけの関係にとどまるものではなく、宇宙の高次の存在たちすべての祝福とサポートも受けることになります。この大きなサポートはとても頼りになります。この点が、プライベートに天使とつながるのとは大きく違うメリットだと言えるでしょう。

ライタリアン研究所の誘導瞑想による伝授は本当によくできた伝授で、エンジェルリンク(TM)もそうですが、ライタリアン(TM)レイキもすごいなあと、いつもいつも感心しています。

エンジェルって何?という質問などは、体験エンジェルヒーリングでおたずねくださいね。


ロシア空軍による航空ショーの天使


..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ

2017年5月8日

よくある質問 vol.1‐レイキの種類が多くて何を受ければいいのか迷う‐

連休も終わり、やっと落ち着きましたね。
4月までは、やれ新年だ、花見だと、バタバタ気が急いていますが、さすがにGWが終わると、覚悟して今年の課題に取り組まなくちゃいけなくなります。なんといっても、お盆過ぎたら、すぐクリスマスですもんね。(言うな~)ま、ちょっと本気だして頑張りましょう。

さて、今年あらたにご縁をいただいた方々も多くいらっしゃいますので、ヒーリングラボきらりの使い方と申しますか、効率的な利用方法をシリーズでお伝えしていきたいと思います。

まず初めは、レイキの種類についてです。

レイキにふと興味を抱いて・・・と体験ヒーリングにお越しくださる方がとても増えました。
体験ヒーリングに来られるほとんどの方が伝授講座を予定されてらっしゃいますが、その体験セッションでも伝授講座でも、一番多い質問が今回のタイトルです。

レイキの種類が多くて何を受ければいいのか迷います~


いきなりですが、皆さん、レイキのエネルギーってなんだと思いますか?

一般的に「宇宙エネルギー」とざっくり称されますが、具体的にどんなエネルギーかっていうと、まあ、はっきりしたことは言えないわけですよね。電磁波的なもの?電流みたいなもの?光線みたい?

レイキは、一定の周波数帯にある波動エネルギーだと思ってください。
(波動って? うん、いい質問だね。また今度ね)

きらりでは、ウスイレイキだけでなく、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキなど、米国のウスイレイキ発展系レイキの講座も開講しております。

これらの発展系レイキは、ウスイレイキの周波数帯より、高い周波数帯のエネルギーにアクセスするレイキです。だから、ウスイレイキのサードレベル修了者(マスターシンボル保持者)でないと、受講できないのです。ウスイレイキのマスターシンボルが使えるということは、その波動レベルに達しているということですから、その上のエネルギーが受け取れる準備が整っているというわけです。

では、発展系レイキそれぞれの違いは?ということになると、それはもう、好みの世界(笑)かもしれません。いや、じつは細かく説明すると色々あるのですが、それはまた講座の中でお尋ねくださいませ。

ということで、まずはウスイレイキが基礎ですよ、ということです。

Welcom to the Reiki world !

..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

人気ブログランキングへ