2017年12月30日

ゆく年くる年かなう年

2017年は変化の年でした。
旧来の自分を、刷新もしくは再調整できたのではないでしょうか。

2018年は本格的なスタートの年です。
しっかり心身の整理をして、新たな年に臨んでくださいね。

一年、つたないブログにお付き合いいただき本当にありがとうございました。
新年もどうぞよろしくお願いいたします。




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................


人気ブログランキングへ

2017年12月25日

Merry Xmas!

今日はクリスマス。
冬至を過ぎて、光がもどってくる時期に入りましたね。

今年一年いろんなことがありました。
変化変容の年、というかクリアリングの年でした。
同時に、人間やら地球の仲間達やらの支えのありがたさを痛感した年でもありました。

新たな年に向けて、心の掃除、家の掃除をしながら、29日まで仕事しますわ頑張りますわ。(^^ゞ

皆様もどうぞ有意義な年末をお過ごしくださいまし。




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2017年12月18日

手作りタロットクロス

いよいよ押し詰まってまいりました。
でも、年末のあわただしさより、毎日の低温と闘うのに忙しくて、今が12月なのを忘れそうです。

さて、来年から消滅してしまうタロット占い&講座。
関連記事も年内かぎりです。
で、未練たらしくまたまたタロット記事アップしますよ。
(そんなに未練あるんだったらやめんなよ~)

タロットに限らず、カード占いには必須のクロス。

はい、まず、どうしてカード占いにはクロスが必要なんでしょうか。
ここを押さえておかないと、自分のニーズにあったクロスが作れないので、しっかり考えてね。

① 物体としてのカードの保護

見るからに小汚いテーブルは論外として、いかにピカピカに見えても、使い込まれたテーブルにはざらつきがあります。いくらなんでも、そんな上で、じかにカードをシャッフルできません。

羽根でできてるカードはまだないので、紙やプラスチックでできたカードをテーブルにじか置きしてシャッフルしたりひっくり返したりすると、すぐに傷んできます。その痛みを少しでも軽減するために、クロスは必須です。

なので、クロスの布地を選ぶときは、シャッフルしてもずるずる動かない生地でなければいけません。

生地の波動の高さは、一番が麻、二番が絹、三番が綿、最下位に化繊、と言われていますが、麻はご存じのように、目が荒くてカードが傷みそう。絹は薄すぎるし、重ねて分厚く縫っても、すべりが良すぎて、シャッフルするとぐちゃぐちゃになりそう。結果、綿と化繊が無難ということになります。


② エネルギーツールとしてのカードの守護

占いに使うカードですから、あだやおろそかに扱えません。
買ってきてしっかり浄化聖別したカードなのに、そこらへんのポイントカードみたいに雑には扱えませんよね。

クロスはテーブルから来る邪気を遮断すると同時に、外出先で占うときも、しっかりホームを出現させてくれます。人から借りた布を敷いても、所詮アウェーです。いつものクロスでこそ、ホームのゆとりと安心が生まれます。カードさんがリラックスして実力を発揮できるよう、マイクロスはカードとペアで持ち歩いてくださいね。

さて、いざ作るとなると、サイズやらなんやら気になりますね。
ネットをみると、○○センチ四方とか、タロットクロスの聖なるサイズが決まってるとかなんとか? 気になる方は探してください。

私は、実用的に、愛用のカードが展開できる大きさがあればOKと思っています。
なので、愛用のカードを愛用のスプレッドで展開して、必要なサイズを測って、作ればいいと思います。

私はサロン用に一枚、外出用に一枚、用意しています。
外出時に使うカードはミニサイズのタロットですから、クロスもミニサイズです。手軽に持ち運べます。

生地は、とにかくシャッフルしやすくて、テーブルの上ですべらないもの、という基準で選びました。その結果がこれ。ベルベットや別珍みたいですが、正式名称は聞いたことのないような名前でした。



若干ホコリがつきやすいですが、使う分にはそんなに気になりません。



中央にある意味ありげな放射線は、ホロスコープスプレッドのとき使うカンニングペーパーです。刺繍しました。(^^ゞ



周囲の縁取りは、趣味です趣味。

裏面はこんな感じ。



余り布でポーチも作成。近頃ご愛用のカードは古色蒼然たるオリジナル版のウェイト版。缶がグリーンなのは偶然か必然か。






................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2017年12月13日

レイキヒーリング施術中の感覚 vol.2

昔々、同じタイトルで記事をアップしたことがあります。

http://inoxsakurako.blogspot.jp/2013/04/blog-post_29.html

このときは、開業まもなくの頃だったので、まだ経験が浅かったこともあり、ゲストが感じる感覚についてナゾが多かったです。今は、上記の記事をアップしてから4年以上経過しているので、解けたナゾがたくさんあります。

ヒーラーが感じるヒビキについてはさまざまなので、一口にこれはこう、と簡単には言えませんが、ゲストが感じる感覚については、ちょっと解明できた点があります。もちろん、これもまだまだ解明途上なので、途中経過報告という感じで読んでもらえたらと思いますが。

さて、一番ナゾだったのは、冷たさを感じる方が少なからずいらっしゃるということでした。

一般的に、レイキヒーリングを受けると、ほとんどの方は温泉状態になって、毛布やベッドにカイロ隠してるんじゃない?と思ってしまうほど、身体の深部からポカポカしてきます。

ですが、ごくまれに、冷たさを感じる、ミントのような冷涼感・爽やかな風を感じる、ひやりとした、スーッとしたなど、ポカポカではない感想をいただくことがあります。つまり程度の差こそあれ、冷たい感覚を感じていらっしゃるわけです。(これぞまさに冷気…なんちゃって)

これはどうしてかなあと、ずっと不思議に思っていました。
いまのところの結論としては(あくまで途中経過にすぎませんが)、こういうことなんじゃないかと思っています。

ネガティブなエネルギーや、エネルギーの流れをブロックしている固まりが開放されはじめると、そこに空間が生じてきます。
どんな不要なモノでも、今まで自分の一部として存在してきたモノですから、それが洗い流されると、隙間というか穴というか、虚しい空間ができてしまいます。その虚しさ、空虚さ、あるべきものが消えてしまう感覚が、寒々しさを生んでるんじゃないかと。

たとえば、財布の中に1円玉が百枚あったとします。さして大きくない財布の中に百枚ってかなりの量です。それを一気に使ったら、どんな感じがするでしょう。

1円玉百枚は、どうしようもなく邪魔です。はっきりいって要りません。
要らないモノを溜めこんでいるせいで、一番ほしい万札の入る余地がなくなっています。
この百円玉、どこかで使わねば、処分せねばと思いつつ、なかなか機会はめぐってこない。
で、やっとゲットした機会。逃さず一気に処分~!

で、処分したら、パンパンにふくれていた財布は、ペシャ~~となります。
風船がしぼむように、しゅるしゅると空っぽになります。膨らみはまだあるのに、中は空っぽ。
やっかいだと思ってた1円玉でも、それなりに財布を満たしてくれてたわけです。
そのせいで万札が入らなかったとしても、なにかしらの満ち足り感を与えてくれてたわけです。

大量の1円玉は確かに邪魔で不要だけど、いざそれが出て行ったら、財布がぺちゃんこになってペラペラになって、空間だけが残って、ああ、むなしい~さみしい~冷たい風が吹きわたる~ひゅ~~…

とまあ、こんなふうなことが、ヒーリングを受けたゲストの内側で起こってるのかもしれません。

溜めている1円玉=不要物の質や量の違いによって、耐えがたいほどの冷たさ、ちょっとしたひんやり感、爽やかな高原の風など、冷たさも多様な感覚になるのではないでしょうか。

もちろん、ヒーリングの施術では、不要物がなくなった空間に、万札のような(笑)ピュアなレイキエネルギーをしっかり充填しますので、冷気を感じたまま終了することは決してありません。最終的には、ぽかぽか状態で終わります。


ついでに言うと、この冷感の対極にあるのが、熱感です。
ヒーリングを受けている最中に、燃えるような熱さを感じるゲストもいらっしゃいます。
これについては、またべつの機会に書きたいと思います。


ヒーリング中は、施術者も、受ける方も、ちょっと感覚を研ぎ澄まして、いろいろ感じてみると、もっと面白い発見があるかもしれません。すべてのことは繋がっていますから、人生のナゾも解けてくるかもしれませんよ。


驚きのコインタワー!
財布の中ではお邪魔虫のコインも
要は使いようですね



................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2017年12月12日

年賀欠礼のお知らせ

毎年、ご縁をいただいている受講生の皆さんには年賀状をお出ししておりますが、2018年から、欠礼させていただくことにしました。喪中でもなんでもないのですが、業務簡素化のひとつとして、決めました。
今後は、新年のご挨拶は、お会いしたときに口頭のみとさせていただきたく思います。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。





................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................


人気ブログランキングへ

2017年12月10日

タロット占いの上手な受け方

先月、タロットのホロスコープスプレッドの記事をアップしたところ、アクセス集中しました(苦笑)。レイキ屋に徹しつつあるきらりなのに、タロット記事にアクセス集中とは、微妙な事態ですわ。

で、ニーズがあるならと、またタロット記事アップしますね。

前々から思ってたことですが、占う側のスキルは問題にされますが、占ってもらうほうのスキルが問題にされないのは、もったいない話です。

カネ払う側だからどんなスタンスでもOK、とみんな思ってるんでしょうか。でも、どうせおカネ払うなら、もっとも効率的に期待以上の成果をゲットしたいものです。

わざわざ予約とってサロンにやって来られる本気モードのクライアントさんの場合は、差し迫った問題というかテーマを持って来られるでしょうから、それなりに真剣に占い師と向かい合うと思います。が、イベントなど格安の占いになると、適当に話される方がほとんどです。

私もかつて、ハロウィンイベントなどで、パブでワンコイン占いを毎年しておりましたが、そんなときこそ最小の費用で最大の利益を上げるのが賢い消費者というもんです。

で、占い師として一番無駄だと思うのは、「あたし/オレのこと当ててみろや。腕前拝見!」とばかりに、自分のことを何も話さない方。これ一番無駄なスタンスです。

「気になる人がいるんですけど、どうなりますか?」というザッとした質問しかせずに、展開してみたら、「あれ??あなた、独身??」「きゃ~バレちゃった~」

バレちゃった、じゃなーい!

前もって説明してくれたほうが、こっちもそこからの話ができるってもんです。

たとえば、結婚してて、ダンナとはうまくいってるんですが、やっぱり私もまだ若いし、ちょっとイイナと思う人がいるんですけど、もちろん結婚したいとかそんなじゃなくって・・・

など、最初から説明してくれてれば、そこからのリーディングができて、もっと深い面白い話ができるのに、あなた、結婚してますね!的な事実指摘だけできゃーきゃー盛り上がっても、本人にとっては利益は薄いでしょう。本人が知ってる既知の事実を言い当てても「当たる占い」でも何でもないですからね。

この例はまだいいほうで、私の仲間が遭遇したお客さん♂は、何も言わず「見てくれ」だったそうです。

もちろん、タロット占いは、カードを展開したら見れます。それなりに有益な答えをお渡しすることができます。

ですが、さらに有益にするためには、質問の仕方を工夫したほうが、ぜったいに期待以上の答えがもらえます。

まあ、こういうのは占いの場だけではなく、何をする場合でも言えることだとは思います。お客さん、生徒さん、患者さんなど、一見受け身に見える立場でも、じつはスタンス次第で、受けとるもの=成果は変わってきます。

ということで、何をどこまで隠すか、開示するかなんてことも、ケースバイケースでうまく使い分けて楽しんでくださいね。




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2017年12月5日

ライタリアン(TM)レイキについて

ライタリアン™レイキについては、前々から詳細をアップしなければ…と思いつつ、なかなかアップできませんでした。年末になり、なにがなんでも今年中にと、焦ってお届けしております(汗)。

ライタリアン™レイキは、おなじみエンジェルリンクを提供している米国ライタリアン研究所が創始したウスイレイキ発展系レイキです。概要は、ライタリアン™レイキ伝授講座のページでご紹介しているので、参照してくださいね。
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_13.html

そのページにも書いてありますが、このレイキには固有のシンボル伝授はありません。
アセンディッドマスター・ブッダの高次元波動エネルギーを受けとり、じわじわと自分自身の波動を上げていきます。

その代わり(というか何というか)、Ⅲ以降の伝授から、サポートエネルギーがはいります。これが結構おもしろい。面白いという表現が適当かどうか微妙ですが。

各レベルで受けとるサポートエネルギーは以下のとおりです。

ライタリアンレイキⅢ:ガイアのエネルギー

ライタリアンレイキⅣ:神性のエネルギー

ライタリアンレイキⅤ&Ⅵ:アセンディッドマスター・サナンダ

まず、ガイアからご説明しましょう。
ていうか、説明の必要もなく、ガイアとは母なる地球です。

地球は、われわれと同じように生きています。生命体です。
動きが超スローペースなので、生きてるように見えないかもしれませんが、人間が想像もできない時間をかけて、成長しています。そこらへんにある石や岩も動きは超スローで、100年後に見ても何も変わってないので、生きてるように見えませんが、生きてないわけじゃない。地球もそんな感じでしょうか? そのガイアさんとつながります。

神性のエネルギーというのは、宇宙の源のエネルギー、とイメージしていただいたらいいでしょうか。天のエネルギーです。

そして、アセンディッドマスター・サナンダというのは、まあ、人として表現するとこんな感じになるでしょうか。

レンブラント画 「キリストの頭部」

アセンディッドマスター・ブッダと男前を競ってるライバルじゃありませんよ。

村上華岳画 「太子樹下禅那之図」

双方とも、アセンディッドマスター界の巨頭です。

で、Ⅴ&Ⅵですべてのサポートエネルギーがそろい、「聖なる癒しの間」を創造する準備が整います。この「聖なる癒しの間」でおこなうヒーリングは、ヒーラーの波動の高さとも相まって、深い癒しが顕現します。

わたしはあいにく「聖なる癒しの間」でのヒーリングは、提供する一方で、いまだ体験したことありません。が、先日、ついにライタリアンレイキ最終レベルを修了した生徒さんがいらっしゃるので、彼女にしてもらうのを、今から心待ちにしています。うふふふ


................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2017年12月1日

きらりのレイキ講座について

前々から、講座が多すぎて何を選んだらいいのか迷う、というお声を多くいただいておりました。

以前、カルナかセイキムか?という選択ガイダンスの記事を書いたことがありますが、現在はさらにライタリアンレイキも加わったので、ますます分かりにくくなった(涙)かもしれません。すみませんね。

それで、ほんとにざっくりしたイメージですが、それぞれのレイキ講座がどんなレベルにあるのか作図してみましたので、ご覧下さいませ。桜子渾身の作品でございます。\(^o^)/



これはほんとにざっくりと、周波数からイメージした図なので、それぞれの使い勝手やら効果など、内容で見ていくと、まったく違う図もできます。

ですが、伝授を受けて、そのエネルギーを使いこなすためには、まずはそのエネルギーをちゃんと受けとれるレベルでなければいけないので、ご自分の個性とエネルギーレベルに応じた講座を選択するのが、確実な道でしょう。

あれこれあってよく分からん、というときは、ちょっとこのイメージ図を思い出していただければ、チョイスしやすいかと思います。ま、あくまで「極私的」なイメージですけどね(笑)

ちなみに、なかなか一般予約が解禁できず、お待たせしておりますが、年末までには、新料金とともにお知らせできると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2017年11月27日

タロットのホロスコープ・スプレッド

ハッピーバースデー自分!\(^o^)/\(^o^)/

今年もやってきました、お誕生日。
去年までは、馬齢を重ねてスミマセンな感じで迎えておりましたが、今年は奇跡の瞬間のようです。(*^_^*)
いのちの不思議と人生の深みをしみじみ感じております。
明日は分からんけど、とにかく今は生きてるぜ!

で、前回、予告したとおり、本日、タロット占いをしてみました。

数年前にも、誕生日にホロスコープスプレッドを使ってセルフリーディングした記事をアップしております。

タロットで一年を占う-ホロスコープ・スプレッド-
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2013/11/blog-post_27.html

このときのホロスコープスプレッドは、王道?のやり方でおこないましたが、今年はもっとシンプルな方法でやってみました。

ちなみに、王道のやり方というのは、記事をお読みいただくとおわかりのように、それぞれのポジションに占星術の星座の意味を当てはめてカードを読んでいくやり方です。

上の記事にもちょこっと説明がありますが、講座では、もっと詳しく説明しておりました。立体的なリーディングをしようとすると、全方向的に関連づけて読まないといけませんから、はっきり言って難しい。場数を踏んで経験値を増やさないとうまく読めません。今では、いや無理して読まなくていいやん、と思っていますが(^^ゞ

だいたいタロット占いの持ち味は、小回りが利くというか、その時その時の具体的な問題にフォーカスして読み取るのが取り柄ですから、年間占いは東洋占星術や西洋占星術にお任せしたらいいやんと思うに至っております。

でも、タロットは絵のイメージで読めますから、星の位置や角度や関係でごちゃごちゃ言われるより、見たら分かる絵で知りたいとも思うわけです。

それで今年は、同じホロスコープスプレッドでも、単純に、誕生日翌月(2017年12月)から次の誕生日(2018年11月)まで、ひと月ずつ割り振って、順番にカードを置いてみました。これ、結構おもしろい。小学生でもできる読み方ですよね。

使うカードも自由に決めてみましょう。
今回使ったのは、大アルカナ22枚と、小アルカナのエース4枚と、パメラさんのおまけイラストカード2枚。

はい、今年の画像はこちら。


「月」のカードの位置が2017年12月です。そこから反時計まわりにひと月ずつ進んで、最後が「太陽」のカードのある2018年11月になります。
中央のカードはキーカードです。

さて、リーディングですが、どんなスプレッドでも、まず全体を眺めてみましょう。
暗い?明るい?
逆位置が多い?少ない?

今回は大アルカナ中心なので、大アルカナが多い少ないとかの見方は不要ですが、出ていないカードにも注目しましょう。

私としては「塔」のカードが出てないのが、すっごい救いでした。
今年の夏の入院は、ずばり「塔」的イベントでしたから、また、あれが来るかと思うと、ちょっとイヤんなっちゃうじゃないですか。まあ、出たら出たで、あらかじめサロンの予約を中止しておくとか、身辺整理しておくとか、対策取れるのでありがたいですけど。

次に見るべきは、なんといっても中央のキーカード「死神(R)」です。
さあ、なんと読みましょうか?(タロット講座修了生諸君に挑戦!)


やっぱりタロットは楽しいなぁ~。(^^ゞ
理性と直感フル回転ですから、とっても刺激的。認知症予防になるんやないかしら。(今やこれか。年相応?)

あいにく来年からタロット講座はなくなりますが、カードを学びたい方は、よろしければこちらにどうぞ。

林レイコさん
http://yell365.blog.jp/archives/67639787.html

雪乃さん
https://ameblo.jp/ameribess/entry-12266871877.html



グーグルからも祝ってもらった\(^o^)/


................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2017年11月25日

ソーラーリターン2017

今年もそろそろやってきます。私のソーラーリターン。

ソーラーとは太陽のことですが、一般に、生まれた時に太陽が位置した星座をみて「あたし、射手座」なんて言いますが、その太陽が、出生時と同じ場所に還ってきた日がソーラーリターン日です。ざっくりいうと誕生日なわけですが。

ただ、太陽は出生時と同じ場所にありますが、それ以外の惑星はたいがい別の場所にあります。その星図を読み解いて、今後一年間の状況を予測するのに使うのがソーラーリターンのチャート図です。

あいにく私は占星術師ではないので、専門的な鑑定はできません。
なので、毎年、ソーラーリターン図からサビアンシンボルを出して、おおよそのイメージを楽しむというのをやっております。

やり方は簡単。正確な出生時間が必要ですが、それさえあれば、ソーラーリターンのチャート図を自動で出してくれるサイトがあるので、そこで作図します。
各惑星の度数に注目します。サビアンシンボルを見るときは、度数は繰り上げた数字でみます。たとえば、魚座7度18分なら、魚座8度、という感じですね。

で、次に、サビアンシンボルのサイトをみて、そこで各度数のシンボルをピックアップしていきます。

すると、下記に挙げたような、マイ・サビアンシンボルのできあがり。
誕生日から一年間のおおよその傾向、というかイメージがつかめると思います。

もちろん、もっと正確に詳しく一年の運勢を知りたいときは、やっぱりプロの占星術師に占ってもらうのが一番です。

ちなみにタロット占いなら、ホロスコープスプレッドで、大アルカナカードのみ使って占います。
これは、また誕生日当日に、心落ち着けて、やろうかなと思っています。へへ


さて、来たる誕生日から一年間の傾向はいかなるものかっ???
お星さま、教えて!

2017年桜子誕生日のソーラーリターン

※サビアンシンボル解説は「サビアンシンボル辞典」から要約

月(パーソナルな感受性)...........................
サビアンシンボル:魚座 8度 らっぱを吹く女性

自己に忠実であった人が、そのしっかりした芯の強さのおかげで、やがて人類に対して貢献する立場に立つ、ということ。

他者に奉仕することも(6度)、自己の信念に献身することも(7度)身につけていて、先導者として行動すれば、種々の運動がわきおこる。
だが、シンボルが女性だということは、思想的なものとか知的な改革などに意志がふりむけられるわけではなく、人々を情感的に盛り上げて動かしていくことだ。
..................................................


水星(知的活動)................................... 
サビアンシンボル:射手座 27度 仕事中の彫刻家

仕事への自己投影の度数。

自己を殺して奉仕する26度とは反対に、自分のイメージを社会とか外界の種々な分野に投影するタイプの人だ。
自己が思い描くものを形にして人に見せる。社会に対して自分の印を刻印する。ナマの素材を変容する人間の能力。

彫刻家は作品ができるまでは、自分の願望をはっきりと意識できないかもしれない。
それらを映し出してくれる鏡としての素材に手をかけることで、初めて自分が望んでいたイメージに気がつく。彼はとても創造的で、環境にあるものはみな、彼の表現意欲を受胎してくれる素材だ。
..................................................


金星(愛と楽しみ)................................ 
サビアンシンボル:蠍座 25度 X線写真

X線写真で、人は人体の皮膚の下に隠れた骨組み、内臓の組織構造などを知ることができる。

21度で社会に抵抗し、個を主張した人は、なぜ反抗したのか、ずっと後になってその理由をしっかりと自分で理解するようになる。
冷静な科学者のように、こうした心の構造などについて考え知ることができる。これは人間に対する知識だ。また社会システムに対する知識にもなる。全体を分析し、理解するような能力。

人が病気になる原因は種々の心的エネルギーの抑圧や解放の手段のゆがみなどだが、こうした人の構造について研究しようとするのがこの度数の特徴だ。
やはりこのシンボルイメージのとおりに、科学的な分析に関心をもつことも多いと思われる。
人の直面している問題など、なにが原因なのか、分析し観察すること。全体的な構造図を解明することが大切である。
..................................................


火星(仕事)................................ 
サビアンシンボル:天秤座 23度 雄鳥の声が日の出を告げる

東の地平線で夜が明けはじめるときに鳴く雄鳥は、自分が日の出を導いたと錯覚するが、それは誤りで、自然界のサイクルとして、日の出が到来したときに、そこに雄鳥が居合わせたにすぎない。だが宇宙的な力が、雄鳥を通路として、姿をあらわしたというのも事実。

この度数を持つ人は、ものごとの移り変わり、気運の盛り上がり、なにか大きな出来事が起こっている現場に居合わせて、その動きに乗ることで、積極的な優れた能力を発揮する。
世間の気運の動きに敏感で、それを自己表現を生かす機会として利用できるのだ。
..................................................


木星(発展性)................................ 
サビアンシンボル:蠍座 11度 溺れている男が救出される

自分の野心にしたがって、古い環境を捨て、新しい体験領域に飛び込んだ人は、いままで自分を支えていた心理的な基盤を失い、非常に不安定な心身状態になる。
後もどりできない旅立ちをしたにもかかわらず、言ってみれば新しい陸地の直前の海に溺れているありさまだ。
誰かの助けが必要で、この救済を通じての新しい対人関係のなかに、新しい自分の生き方が見つかる。

その意味で、集団参加とか、相互援助とか、なんらかの人のつながりが、非常に重要になっている度数だ。
..................................................


土星(課題)................................ 
サビアンシンボル:射手座 28度 美しい川にかけられた古い橋が、いまだに頻繁に使われている

古い橋は人々の生活の必要でつくられたが、とても長持ちしている。

この度数は、生活に必要な最低限のものを創造し、それが自然環境にとけ込んで、調和的にはたらくことを意味している。無駄なものを好まないし、簡素な美を追求する人だ。

自然と調和し、なお実用的でもある文化や芸術は「用の美」といわれる。
古くて優れたものに対する愛着と尊敬。

この度数の人の生き方は、必要なものは満たされるが、決してそれ以上のものは手に入らないという特徴がある。
..................................................


天王星(変化)................................
サビアンシンボル:牡羊座 26度 人が自分がもてる以上に多くの贈り物を所有している

自分がいままで体験したことのないタイプの潜在能力に出会った人は、それが切り開く可能性の世界に期待をかけるが、同時に自分の生き方を落ち着いたものにすることに困難を感じる。

興奮して思いつきをどんどん実行しようとして度を失うかもしれない。
いろいろな可能性を考えて、自己分裂する。つまり可能性のありそうなことはすべて実行しようとする。
ほとんど深い考えなしに、人生の種々の可能性にかけようとするために、行動は破綻しやすい気紛れさとか、早急さをもっている人のようだ。
たくさんアイデアを思いついても、注意深く進むべきである、という警告をあらわしている度数。
..................................................


このシンボル解説で、一番心に残ったのは、土星の「用の美」という言葉です。
これいいですねえ。古くて新しい、ミニマリズム最前線。





さてさて、友達から早々にいただいたバースデープレゼント。
特注してくれました。
素晴らしすぎてすべてお見せできませんっ。すごいですっ。刺繍で描いた飛天です。
生きてて良かったと思えた一瞬。(T_T)






制作はTakaki Ayako高木綾子さん、福岡の刺繍作家さんです。

................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2017年11月20日

大濠公園・舞鶴公園の晩秋の景色2017

紅葉情報第二弾です。

晩秋というより真冬な今日この頃、気温が先行してしまって、じつは紅葉はまだイマイチだったという顛末。

まずは、毎年はずれがないことで定評のある舞鶴公園花菖蒲園のモミジさん。











 
 






もっと季節が深まると、城壁沿いのモミジはすべて紅葉します
今はまだまだ

上にのぼって、天守台桜園のイチョウさん。黄葉真っ盛り。







ただいま絶賛作業中な天守台エリア。
12/1~1/28まで開催予定のライトアップイベント「城跡の光の祭」の準備作業中です。
来月は、このレポもお楽しみに♪

 
 
 



別のイチョウさん。こちらはまだ黄緑。






私は緑のイチョウも黄葉したイチョウも大好きで、ついつい足が向くんですが、イチョウというのは2億年前から生息していて、「生きた化石」とも呼ばれているそうです。すごい生命力ですね!

そんなイチョウさん、循環器系によく効いて、血液の循環を促進してくれるという効能があるそうです。イチョウ葉エキスってよく聞きますよね。冷えや肩こり、腰痛などを改善するほか、記憶力・集中力の低下を抑え、老化防止に効果があるとされています。また、イチョウに含まれるフラボノイドには優れた抗酸化作用があるので、アンチエイジングを目指す女性におすすめだとか。ああ、それでシニアなおばさんは、ふらふらイチョウに引き寄せられていくんだ・・・


私の直観では、黄葉したハート型のイチョウは、金運にも効くと思いますよ~。ハート型のゴールドの波動は半端なく波動高そうです。さあ、今日から待ち受けはイチョウだ!(あほ




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

2017年11月17日

六本松ライトアップ試験点灯接近遭遇

今日の夕方、たまたま通りかかったら、なんということでしょう。
博多駅ライトアップのミニ版な感じで、通りがライトアップされていました。
愛機ライカの持参がなかったので、ガラケーの画像ですが、ご覧下さいまし。




 
 
 
 


で、ボンラパスでちょっと買い物した後、出てきたら、また真っ暗でした。
明日あたり、本格点灯なんでしょうかね。一部、まだ点灯されてないエリアもありましたし。
また、落ち着いて撮りにいきたいと思います。

毎日毎日、この複合ビルの横を通りながら、大濠公園やらサロンやらを往復していますが、六本松もだんだん小洒落てきましたねえ。
余所者ながら在住40年近い私としては感無量でございます。


................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2017年11月15日

レイキティーチャーほどありがたい仕事もない(講師養成講座修了生の感想)

きらりでは受講生修了生さんのメールはいっさいご紹介しないのですが、今回は特別にご紹介しますね。

掲載許可を得たというより、掲載推奨されちゃいましたので(笑)、きっと多くの方に役に立つのではと思い、発表させていただきます。

こちらの方は、すでにサロンでばりばりレイキ講座を開講されてらっしゃる修了生さんで、レイキのほかにもいろいろ得技をお持ちですから、メニューもたくさんあるのですが、レイキはまた特別というご感想をいただきました。

......................................

(前略)
わたし自身、ティーチャーとして活動して本当に良かったと思うことばかりで。
(中略)
レイキティーチャーほどありがたい仕事も、なかなかないような気がします。

自分も、人として成長していけるし、
レイキを毎回流していくので、
本当、昔よりヒーリングの効果も強くなってきた感がすごいです。

それは、ヒーリング受けた人の感想が明らかに違うので、
本当、びっくりしています。

↑これ本当、他の生徒さんに伝えてもらって構わないですし、
ブログに書いてもらっても、全く問題ないです(笑)

なんちゃってなティーチャーが増えるより
ちゃんとレイキのことを知っているティーチャーが増えるのは、
わたしも本望ですもの(≧▽≦)

伝授の仕事が忙しくなって、
自分の時間の確保が今度は課題になってきましたが、
その辺りも、調整しながら、続けていけるように頑張ります(^^)
.......................................


わたくし桜子も、ティーチャーというのは、学びが深まる素晴らしい仕事だなあと、ずっと思ってやってきました。

伝授のときのエネルギーの流れ方は、ヒーリングのときとはまったく違いますから、伝授の経験が増えるにしたがって、エネルギーの通り道も太くなり、量も増してきます。なので、ヒーリング場面でも、ヒーリングしかしないヒーラーさんとは、流れるエネルギーの量がそもそも異なってきます。

質を上げるのは、それとは別の個々人の精進にかかっていますけどもね。

レイキティーチャーの場合、講座を開きますから、この講座で生徒さんと対面してレイキを教えるというのは、質を上げる「精進」の面も強力に推進してくれるのです。

受講生からみると、ティーチャーは何でも知ってる「教える人」に見えますが、じつは色んな意味で、教えるより教わることのほうが多いものです。またそうでないと、講座がただのマニュアル業務、流れ作業に陥ってしまいます。なんといっても魂と魂との出会いですから、さまざまな化学反応が起こって当然だし、それがお互いにとって素晴らしい結果に結びつくよう調えていくのもティーチャーの大切な仕事です。

よい講座を開いているティーチャーは、質量ともにレイキのエネルギーがアップしていきます。
メールをくださった方は、素晴らしい講座をおこなっているからこその感想だと思います。
ありがとうございました。


レイキの上級講座修了はゴールではなくスタートだとよく講座で話していますが、ティーチャーというのも、ティーチャーになったらゴールではなく、まさにスタートなんですよね。そこからまたより深い未知の世界が目の前に拡がります。さまざまな葛藤と迷いと気づきと感動を体験しながら、ティーチャー自身が大きく大きく成長していきます。

レイキの学びは深くて広いです。
人間がひとりでできることは限られていますから、併走してくれる人がいるのはとっても力強くありがたいです。


たくさんの方との出会いの場を与えられていることを天に感謝しつつ、今年も年末まで走り抜けたいと思います。







................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................


人気ブログランキングへ

2017年11月12日

燃えるような恋をしてみたい、と

今日も今日とて日課の大濠公園ウォーキングをしました。
天気が良くて気持ちいいですね、近頃は。

で、思い立って、ひと月ぶりに1キロのウエイトを足に巻いて、バシバシ歩いていたら、女性2人男性1人のグループが前をブラブラ歩いておりました。
すれ違いざま、その黒一点の男性がしみじみ叫んでいるのを耳にしてしまいました。

「ああ~、燃えるような恋をしてみたいなあー」

ナマでこういうセリフを聞いたのは初めてなので、
ひえ~、そんなこと思ってる人、ほんとにいるんだ!
と、ちょっと衝撃的でした。

皆さんはいかがでしょう。
燃えるような恋、してます?してました?


燃えるような恋というより
濃いぃ恋ですなこれは



................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ