2016年1月30日

エンジェルリンク™のテキスト自宅自習について

昨秋、開講して以降、いっこうに衰えない人気を誇っておりますエンジェルリンク™。

エンジェルリンク™の伝授の手順などは、開発者のライタリアン研究所の指示に従うことになっていて、まずはテキストの自宅自習からはじまります。ご予約をいただくとテキストをご自宅に郵送するので、生徒さんには、じっくり読んで自習していただきます。

この点からして、ふつうのレイキの伝授とはかなり違います。
レイキの伝授でテキストの事前郵送なんてしませんもんね。
ところが、エンジェルではそれをおこないます。

そして、テキストを読み進むうちに、伝授が半ば進むと言われています(ええっ~?)
ウソやろ~と思ってた私も、読むうちに手が震えてきて、あ、これやばい、エネルギー入ってきてる・・・と感じました。まあ、感じ方は人それぞれなので、みんながみんなそうなるワケでもありませんが、そうなる可能性も大いにあります(笑)。

じつは、エンジェルのエネルギーが入るタイミングは、テキストを読むよりもっと前にさかのぼります。(これ私の経験です)

第1のタイミングは、エンジェルに興味をもった時。
知らない世界、興味ない世界は、自分にとって存在していないも同じです。たとえば嵐ファンにとっては嵐が世界のすべてかもしれませんが、なにそれ?な人にとっては、嵐はこの世に存在もしていません。

自分の世界は必ずしも人と同じではありませんよね。なので、その存在を知る、興味をもつということは、自分の世界にそれを受け入れるということです。受けいれられると、天使たち、喜んで頑張ります。誰だってそうですけど。

第2のタイミングは、エンジェルリンク™を受けようと決意して、予約日が決まった時。
この影響はかなり分かりやすいですよ。一瞬で世界が変わるというか、状況の見方がコロッと変わります。世界がバラ色にみえて、唇にはスマイルが。あんなに苦しんでたのに何故?不思議なことに、状況も変わりだします。

で、第3のタイミングで、いよいよテキスト自習となるわけです。

テキストはライタリアン研究所オリジナルのテキスト(日本語版)をお送りします。
ファシリテーターとしてライタリアンに登録する書類なども同封します。こちらは英語ばかりで分かりにくいかもしれませんので、伝授当日に一緒に記入していきます。




..................................................
きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

2016年1月25日

今年もたくさんのチェンジを

2月4日は立春です。
大寒をすぎて新たな春のはじまりにむかうこの時期、去年までの流れが一段落したなあという感じを強く受けます。

立春のリスタートに向けて、仕切り直しの雰囲気が漂っております。
今までどおりのやり方に固執することはなにもありません。
誰の人生でもない、あなたの人生はあなただけのものです。
人目を気にするより、自分の心の目をもっと意識してくださいね。
自問自答もときには有効ですよ(笑)。

いままでたくさんチェンジされてきた方、今年もいっぱいチェンジしてください。
いままでなかなかチェンジできなかった方、今年はチェンジにチャレンジ。

無理せずゆるゆるじわじわ進んでまいりましょう。(*^^)v




..................................................
きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................




2016年1月24日

インフルエンザとセルフヒーリング

日ごろからセルフヒーリングでまめに心身をケアするのは、自分自身のQOL(生活の質)を上げるためにとても有効な方法だと思います。
けれども、ヒーリングしてたら絶対病気にならないかというと、そういうわけにはいかないようです(苦笑)。

というのも、病気や怪我というのは、本人にとっては想定外な展開、衝撃的な出来事、外からアタックされた感満載かもしれませんが、私の経験から申し上げると、これはもう必要だからそうなったとしか思えないことが多いものです。なので、人を恨んだり、自分を責めたりせず、淡々と受け容れるしかありません(再苦笑)。

私はけっこう暴走するタイプなので、人生で大怪我を何度となくしてきました。いつも絶妙なタイミングで。怪我するとそれ以上動けませんから、暴走がストップされます。その意味が分かるまでずいぶんかかりましたが、今では起ることはすべて必然と思っています。

大怪我は何度もしましたが、身体の中は丈夫なので、大病は経験がなく、今回のインフルエンザによる高熱も数十年ぶりです。これにも大きな意味があると感じています。

それで、またとない経験なので、感じたことをシェアしようと思い、病気のときにおこなうセルフヒーリングについて書きますね。

Yahooヘルスケアによると、インフルエンザの症状としては次のようなものがあるらしいです。

悪寒を伴う高熱
全身倦怠感
鼻汁、咳せき、咽頭痛などの呼吸器症状
吐き気、嘔吐、下痢などの消化器症状
頭痛、関節痛

私自身は高熱の症状しかありませんでした。
もちろん、高熱なので食欲などはありませんが、嘔吐とか下痢とか、節々の痛みとかもなく、喉の痛みや咳もありません。

ただ、この高熱は、譫妄(せんもう)を伴うやっかいなもので、ずーっと「区切り」のことを考えていた記憶があります。

区切りって・・・と思いますよね。そうなんです。いったい何の区切りなのか、今となってはまったく不明なんですが、すべてのものを順位つけて区切って仕切る、カテゴライズする作業を一晩中おこなっていました。どんな区切りかというと、お子様ランチの仕切りのついたプレートがありますよね。あれ。ああいう感じのもっと細かい区切りの中に整理して押し込めようというんだから、なかなか難しい作業です(苦笑)。

昔、タミフルで子どもが窓からジャンプアウトして死傷した事件が相次ぎましたが、あれは必ずしも薬のせいばかりじゃなくて、インフルエンザの高熱にはそういう譫妄をひきおこしやすい性質があるんじゃないかと思ったりもしました。私がこの区切り譫妄でうなされたのは薬を飲む前でしたから。

で、こういう高熱が出てしまったら、もうセルフヒーリングどころじゃありません。
なので、熱が上がりきる前に、意識がはっきりしている間に、しっかりヒーリングしておくことが重要です。私もめいっぱいやったので、そのおかげで、熱以外の症状が出ず、回復も早かったのではないかと思います。

下熱して回復期に入ったときのセルフヒーリングはさらに重要です。

病気は身体の大掃除ですから、その掃除が済んで、前より健康に清浄に生まれ変わろうとしている身体に、しっかり光のエネルギーを満たしてあげなければいけません。細胞のすみずみにエネルギーがいきわたるよう丁寧におこないましょう。妙な後遺症やずるずる引きずる症状などを防ぐだけでなく、よりクリアな自分を創りあげる貴重なタイミングです。頑張ってくれた細胞すべてに感謝のヒーリングを。



今朝の庭。積雪はそれほどでもない


..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................



2016年1月23日

サイキック能力のない人が高次の存在と交信する方法 その1

「その2」があるかどうかはわかりませんが、暇にまかせて書きましょう。
熱もさがったのに、インフル蟄居で暇なんですわ。

たとえば、うちの生徒さんの中にはサイキックな方も少なからずいらっしゃいます。
そういう方たちの話を聞いていると、本当にうらやましくなるくらい楽しそうで、いいなぁといつも指をくわえてみている桜子です(サイキック能力ほぼゼロ)。

それで、私も真似して、なんちゃって交信やってみようと、先日、ミカエルとお話ししました。
ミカエルは私の守護天使(だと感じている)なんですが、外から私自身に話しかけるようなメッセージはいただいたことはありません。なので、なんちゃって交信ごっこは、とりあえず一人二役、自問自答で、交信しているつもりになって会話するという形でおこないました。

「インフルエンザかかっちゃったねえ」
「そうだねえ、やっちゃったねえ」
「でもすぐ治るよね」
「うん、だいじょうぶだいじょうぶ」
「日曜の講座はできるよね」
「・・・・・・」
「日曜はだいじょうぶだよね?」
「・・・・・・」

な、何なんすかこの無音は??
自問自答なんだから「うん、だいじょうぶだよ」とか言えばいいじゃない。なぜ言えない??

何度聞いても無回答、無音です。その無音のシーンっぷりがいやに意味深で、あれ、これ自問自答じゃないやんと気づきました。

確かに、日曜は今期最大の寒波襲来でもあるし、生徒さんも雪の中大変でしょうし、病み上がりでそんな日に講座する必要もないっちゃあないわけです。

自問自答ごっこ、おそるべし。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

2016年1月22日

インフルエンザ

大寒波とともに、猛威をふるっているらしいです。
で、あえなくとっ捕まった人間がひとり(>_<)

普段、超健康体なので、たまに健康を崩すと、不調な方の情けない気持ちや、ちょっと身体を動かすのにもものすごい気力がいることに気づかされます。
そんな状態でサロンに来てくださる方もいらっしゃるんだなあと、改めて身のひきしまる思いです。

脳天気でテンションだけ高い私ですが、不調な方にはもっともっと親身に寄り添わないといかんと、リレンザを吸入しながら思う冬の日。




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................





2016年1月18日

きらりの体験メニューについて

きらりでは、おひとり様1回限りの体験メニューとして「体験レイキヒーリング」と「体験エンジェルヒーリング」をご提供しております。

体験レイキヒーリング http://inoxsakurako.blogspot.jp/2013/06/blog-post_21.html
体験エンジェルヒーリング http://inoxsakurako.blogspot.jp/2015/09/blog-post_11.html

詳細はそれぞれのページを見ていただくことにして、ここではメニューの取り方について、再度、お知らせしたいと思います。

どちらも、どなたでも、1回ずつお受けいただけます。
初めて体験される方は勿論のこと、修了生の方でも「まだ体験ヒーリング受けてなかったわ」という方であれば、いつでも体験価格でヒーリングが受けられます。人にしてもらうのはまた格別のリラックスと効果がありますので、受けたいなと思った時はいつでもご連絡くださいませ。

また、桜子自身のエネルギーも日に日に変化変容(笑)しておりますので、1年前、2年前とはまた違うエネルギーでヒーリングしているかもしれません。そんな進化もお楽しみいただけるのではと思います。

受講中の生徒さんは、講座のたびに毎回ヒーリングタイムがありますので、わざわざヒーリングメニューをチョイスする必要はまったくありません。近頃では、講座のこの時間に、エネルギーワークの枠を拡げるような実験的なヒーリングを試みております。この成果は、3月恒例の周年イベントでメニュー化できるかと思いますが、これもひとえに生徒さんたちのご協力の賜物です。感謝<m(__)m>




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................

2016年1月14日

天使とつながるメリット

きらりでは、2015年の秋から、エンジェルリンク™の伝授をおこなっております。
これは、熾天使であるセラフローズオーラをはじめ大天使ミカエル・ラファエル・ウリエル・ガブリエルとの間に、生涯続くコネクションを構築する伝授です。

やおよろずの神々と日常レベルでつながっている日本人が、なんでわざわざ天使とつながらなきゃいけないの??
とアホらしく思う方もいらっしゃるかもしれません。(←過去のわたし)

また、天使なんか呼べばくるやん、わざわざ伝授受ける必要ナッシング!
と思う方もいらっしゃるかもしれません。(←過去のわたし)

しかし一度伝授を受けると、そういう「なんとなく・・・」なつながりではなく、はっきりとした確固なつながりを実感できるのがこのエンジェルリンク™のすごいところです。(創り出した人えらい)

では、そういうエンジェルとのコネクションを人生でどう活用していくのか。どんなメリットがあるのか。これ気になるところですよね。

気分だけの問題なら、ドリーンバーチューさんのCDでも聞いてたほうがお手軽で楽しいかもしれない。天使の絵を眺めてたほうが癒されるかもしれない。ほんとにそれ以上のメリットあるんですか?

はい、あります。

その前に、まず押さえておいていただきたいのは、天使は人間を決してコントロールしないということです。

ハードル高い難題を設定してこれをやれ!とか、お前のやってることは間違っている、こっちをやれ!とか、人が取り組んでいることにイチャモンつけたり、こうしろと指示をだしたりは決してしないということ。

本物の高次の存在は、あくまで人間の自由意思を尊重しますから、その人が何もしなければ(できない状態であれば)、ただ黙って見守っているだけです。アドバイスやメッセージなどの助け舟を出すこともしません。

なので、自分からは何もせず、何も考えず、天使に依存して、おんぶにだっこで生きようと思う方には、メリットは何もありません。全然つながってないや~んという感じになると思います。

一方、自分の自由意思を使って、目標持って、自主的に生きていこうとする方には、おおいなるサポートをもたらしてくれます。

そのサポートも、ある時ははっきりとわかる形で、あるときは「偶然」「ひらめき」という形で、陰に陽に手助けしてくれます。気のせい気のせいと思っても、そんなことが数回も重なると、もう気のせいではすみませんよね。それが天使のサポートです。

また、もともと高次のエネルギーを受け取りやすい方には、直接、語りかけてくれるので、より有益な交流ができます。

そうでない方にも、意識にのぼらないままメッセージを入れてくれるので、知らず知らずのうちにひらめきが冴え、無理のない無駄のない行動がとれるようになります。

なにより私がすごいと思うのは、天使のエネルギーに満たされると、われ知らず、笑みがこぼれてくることです。これは想定外でした。何が楽しいのかって思うほど、ニタニタしちゃいます。エンジェルのエネルギーでヒーリングしていると、本当にスマイルスマイルで、大丈夫か自分って思うほど、妙な至福感に満たされます。

喜びって、外からではなく内からわき出るものなんですよね。それを実感させてくれるのもエンジェルパワーです。



..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................






2016年1月10日

今日は新月


昨夜、旅から帰ってきて、本当に年が明けた感がしています。
しかも、今日は今年最初の新月!
自分の感覚だけではなく、宇宙的にも新たなステージに移行した感じ。

「新月の祈り」を実行なさってる方も多いと思いますが、心からの本当の願いなら、しっかり現実化への道がつき始めますよ。

新月というのは、月と地球と太陽が直列する現象ですから、引力やら磁力やらの関係で、人間の中にある様々なものが、いつもとは違う状態になります。スピリチュアル的には、中央気道が大きく開くといわれています。

そんな日に、自由意思にもとづく意図(お願い)をアウトプットすれば、ふつうの日より作用が強くなるのは当然でしょうね。

私にも今年の目標があります。
新月の時間帯にしっかりお祈りして、かならず実現させたいと思います。
やるぞ~~\(^o^)/\(^o^)/

関連過去記事 「新月ヒーリングのすすめ」
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2013/07/blog-post_6.html




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................






2016年1月3日

2016年あなたに贈るタロット占い

2016年のタロットメッセージをお贈りします。
今年は、大アルカナ22枚と小アルカナのエースとコートカードを使って占いました。
ひとことでも心に残るものがありましたら幸いです。

カバラ数秘術の誕生数別の運勢です。
ご自分の誕生数を計算して、その欄をご覧ください。
誕生数の計算方法は下記を参照なさってくださいね。

【誕生数の出し方】
西暦の生年月日をそれぞれ単数変換し合計する。
合計が2ケタになれば、1ケタになるまで単数変換。
ただし、11・22はマスターナンバーなので、そのまま計算する。
総数が11・22になった時も、単数変換せずそのまま誕生数とする。

例)1962年3月1日 生まれ
1+9+6+2+3+1=22 (誕生数22)

例)1979年11月30日 生まれ
1+9+7+9+11+3+0=40
4+0=4 (誕生数4)

※【】内の言葉はその誕生数の傾向をあらわすキーワード






【誕生数1:意志力・情熱・外向的】

「女帝」のカードが出ました。田園の中でゆったりと玉座にすわる満ち足りた優美な女性が描かれています。ちなみに「女帝」は皇帝の奥さんではありません。彼女自身が皇帝なのです。彼女は「力」ではなく「豊かさ」で国を治めています。
このカードは、今年のあなたは実りの多い一年を過ごすことになるだろうと語っています。それはあらゆる場面での実りを意味します。おカネ、事業、人間関係、家族、恋愛、、、すべての面で豊かな実りが実感できることでしょう。シングルの人はプロポーズを受ける可能性もあります。できちゃった婚もありです。豊かな実りを受け取る資格があることを自覚して、遠慮することなく受け取ってくださいね。




【誕生数2:感受性・親切・繊細】

「隠者(R)」のカードが出ました。隠者は俗界を遠く離れ、悟りをひらき、いまだ虚妄の世界でさまよう煩悩の輩のために、道しるべの灯火をかかげています。彼の長く白い髭は、どれほど長い間、孤独と瞑想のうちに過ごしてきたかを物語っています。
今年のあなたは内向きになりすぎることがあるかもしれません。誕生数2の方は、とても感受性が強く繊細な感覚をお持ちなので、ともすると内へ内へ、陰へ陰へ、はいりこみすぎることがあります。それは悪いことではなく、場合によってはとても必要なことなのですが、今年に限っては、そこそこのところでストップしたほうがいいかもしれません。あなたの優しさにつけ入ろうとする人影もちらほら見えます。必要なだけこもったら、明るい現実世界に戻ってきてくださいね。俗世もまんざら捨てたもんじゃありません。




【誕生数3:快活・楽観的・開放的】

「皇帝」のカードが出ました。堅固な石でできた玉座にどっしりと腰をおろした皇帝。彼は城の中ではなく、屋外にいます。肩には鎧、足には鉄のブーツを履いています。まだ戦闘中なのでしょうか。出陣のスタンバイができている両足が印象的です。
今年のあなたは、いつになく落ち着いています。あなたのその安定感が周囲の信頼をうむのです。そして、この「皇帝」のように、みんなの中心となって素晴らしいリーダーシップを発揮するでしょう。指示するだけではありません。あなたが先頭に立って物事を推し進めていくのです。夢見がちな人、繊細な人、アイデアはあるけれど形にできない人、そのような人々をまとめ、助けて、大きなプロジェクトを完成させてください。今年のあなたにはその力があり、責任を引き受ける覚悟もできています。




【誕生数4:勤勉・合理的・向上心】

「女教皇」のカードが出ました。慈悲と峻厳の柱の真ん中に端然とすわる若い女性。手には秘教の巻物を握りしめています。身体をおおう水色のローブは、裾へ落ちるにしたがって水の流れに変わり、三日月とまじわって、床にひろがっていきます。水と月は女性の力の象徴です。頭を飾る牛の角と太陽の冠は、エジプトの女神イシスの冠。ここにも女性のもつ神秘的な力が表されています。
今年のあなたは彼女のように、勤勉で思慮深く、精神的にとてもバランスのとれた生活を送るでしょう。勉強ははかどり、学びは深まり、直感は冴えわたるでしょう。わき目もふらず、やりたいことに邁進できます。そんなあなたからは不思議なオーラが醸し出され、外から見ると、ため息がでるほど魅力的に見えます。もしかしたら、ひえ~とビックリするほどチャラい男が近づいてくるかもしれませんっ! あ、冗談ですよ(笑)。でも、たまには馬鹿騒ぎもいいじゃないですか(チャラ男と)。




【誕生数5:機敏・器用・多彩・知的】

「月」のカードが出ました。月に吠えかかる犬と狼。しぶい顔のお月さま。不気味な水紋をえがいて、無意識の領域からむくむく姿をあらわすザリガニ。この生き物たちはなんでこんなに騒いでいるのでしょう。月が出ているだけなのに。
今年のあなたはこの生き物たちのように、月に向かって吠えるかもしれません(笑)。ふつう、月が出ていても誰も文句はいいませんし、月がそんなに怖いとも思いません。わあわあ騒ぐ必要なんか何もありません。でも、今年のあなたは、ふつうなら不安や恐怖を感じない状況で、それを感じてしまうかもしれないのです。しかしそれは月に向かって吠える生き物たちと同じで、根拠のない妄想、空想、幻影による恐怖であり不安です。そんな不安に苛まされそうになったときは、現実と事実をしっかり見て、自分に自信を取り戻してください。強硬な外野の声に翻弄されないで。だいじょうぶ。あなたはしっかり護られています。お月さまから放たれたヨッド(光の粒)を浴びてください。それはあなたの行く道を照らす天界からの祝福のサインです。





【誕生数6:温和・愛情・優美・誠実】

「月(R)」のカードが出ました。誕生数5の方は正位置でしたが、こちらは逆位置です。
参考のため、誕生数5のメッセージもお読みくださいませ。
もう大丈夫。あなたはしっかり自分を取り戻せました。わが道を自信もって進んでください。一時的に立ち止ったり手間取ったりしたかもしれませんが、ここからはスピードを上げてやっていきましょう。ただ、遅れを取り戻したいばかりに、焦って、ずさんな仕上がりになっては元も子もありません。持ち前の粘りを活かして、しっかり仕上げましょう。きっと年の終わりには大きな課題を克服した達成感で胸がいっぱいになるでしょう。




【誕生数7:知性的・独創的・自律心】

「節制」のカードが出ました。大きな赤い羽根を拡げた大天使ミカエルが、銀杯から金杯へ生命の水を移しかえています。ミカエルの頭上には燦然とかがやく光輪があります。水辺から続く路の果てにある山上にも同じような光輪にふちどられた太陽があります。ミカエルの片足は大地に、片足は水中にあり、理性と感性、顕在意識と潜在意識のバランスが完ぺきに取れていることがうかがえます。
今年のあなたはミカエルのように、バランスのとれた無駄のない生活ができるでしょう。それは仕事や経済状況だけでなく、心の状態、身体の状態にもいえます。ケチケチした生活ではなく、無駄のない有意義な生活ができ、過食、拒食とも無縁でしょう。ダイエット成功のチャンスでもあります。ダラダラした人物と付き合っても、流されることはないでしょう。自分にとって何が本当に心地よいのかを知る一年になります。創意工夫に満ちたシンプルライフをおおいに楽しんでくださいね。




【誕生数8:情熱・積極的・自信・勇気】

「ペンタクルのエース(R)」が出ました。雲から突き出た右手がペンタクルを受け取っています。手は過去のエリアから出ています。過去に築いた実績の上に立って、いま、新たな物事が始まろうとしています。背景には白百合の咲き乱れる庭園、緑のアーチの向こうには、高貴な山が望めます。あの山がゴールです。さあ、今からアーチをくぐって冒険の旅に出ましょう。
今年のあなたは、具体的に何か物事を始めるでしょう。それは今まで準備してきたことです。しっかり準備はできましたか? 心の準備もOKですか? 信頼できる仲間もいますね? 今一度、確認してみましょう。再チェックして、あ、これが足りなかった!ということに気づけば、気づいたときにちゃんと対策を取ってください。焦って始める必要はありません。また、深層意識のレベルで何となく気乗りしないということがあれば、勇気をもって退却してください。進む勇気、退く勇気、どちらも必要です。




【誕生数9:包容力・献身的・多彩】

おめでとうございます! 「世界」のカードが出ました。大アルカナのゴールのカードです。おみくじでいえば「大大吉」ってところでしょうか(笑)。
ただ、このカードは、宝くじが当たるというようなタナボタなラッキーを表してはいません。たとえていうなら、羽生くんが異次元点数を出して優勝総なめにするというような、努力が実る、目指すゴールにたどり着ける、大きな課題を克服する、という達成のカードです。今年あなたの努力はきっと報われます。確信もって、自信もって、続けていってください。そんなにきっちりやらなくてもいいじゃんとか、もっと手抜きすれば?とか、ちょっとくらいサボろうよという誘いもあるでしょう。イヤイヤしていることならば、そういう手抜きも楽しいものですが、自分のしていることが自分にとって喜びであるなら、あなたの心の声に従ってくださいね。周囲の人たちも温かい眼差しで支援してくれているはずですから。





【誕生数11・22:有能・卓越した才能】

「ペンタクルのエース(R)」が出ました。雲から突き出た右手がペンタクルを受け取っています。手は過去のエリアから出ています。過去に築いた実績の上に立って、いま、新たな物事が始まろうとしています。背景には白百合の咲き乱れる庭園、緑のアーチの向こうには、高貴な山が望めます。あの山がゴールです。さあ、今からアーチをくぐって冒険の旅に出ましょう。
と、ここまでは誕生数8のメッセージと同じです。どちらも「ペンタクルのエース」の逆位置が出ましたので。
ですが、ここからが少し違います。「ペンタクルのエース」の逆位置は、物事が順調にスタートできないことを意味するのですが、こちらのカードの場合、なぜできないのかという理由が8の方とちょっと違います。
みたところ、ありすぎるようですよ。もういっぱい持ってらっしゃる。十分ありすぎるほどある。もちろん、それはそれ、これはこれで、新たに追加で始めるというのも、特にこの生まれの方だと可能なんですが(並の能力じゃないから)、ですが、今回はちょっといっぱいいっぱいな感じです。
もし、新たなスタートをどうしても成功させたければ、いま、していること、もっているものを整理整頓して、身軽になってから再挑戦されることをおススメいたします。そうすれば、順調なスタートがきれるはずです。



..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................





2016年1月2日

観音像修復完了


きらりに来られたことのある方は覚えてらっしゃると思いますが、壁の上の方に白描画(モノクロ輪郭線のみ)の観音像を飾っております。これはチベットの仏画(タンカ)で、四臂観音(しひかんのん)の図像です。

タンカというのは、チベット仏教の仏画の掛軸のことで、日本と異なり、向こうでは携帯に便利な布製の仏画がメジャーです。また、四臂観音の四臂というのは腕が4本という意味で、日本ではあまり見かけませんが、向こうでは一般的な観音像です。


本場チベットの四臂観音像


さて、サロンに飾っている観音様、なにを隠そう、7年ほど前、佛大でタンカ制作の講義を受けたときに、提出課題として私が描いたものです。伝統的技法にのっとって、下書き用の線から糸で引きましたよ。さすがに布じゃ描きにくいというので、イラストレーションボードという板みたいな固いボードに作画してありますが。そのボードを色紙大にカットして、額にはめ込んでおります。

輪郭線は、細い筆に墨汁をつけて描いたのですが、日当たりのいいサロンに飾って以降、あれよあれよという間に退色していき、昨年末には、もう、墨の色が薄いベージュくらいになっちゃって、消えかかっておりました(涙)。このままほおっとくと、観音様、お姿が消えて仏の世界に行っちゃうんじゃあ・・・と戦々恐々な毎日。

で、一念発起して、この元旦、修復作業に挑みましたよ!

今回の修復では、新たに身光(身体から発する光輪)も加筆して、頭上には雲まで飛ばしてみました(笑)。

しかも、フルカラー!!
愛用の色鉛筆で塗りまくりました。塗り絵セラピー、癒されるわぁ・・・(#^.^#)






サロンにセッティングして、新年からお披露目です。
ますますパワーアップした観音菩薩様、今年は、よりいっそうの大慈悲を私たちにもたらしてくださることでしょう。ぜひ会いにいらしてくださいませ。(*^^)v



セッティング完了!




..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................






2016年1月1日

謹賀新年2016


新年あけましておめでとうございます

予定では、正月中に、タロットの年運をアップすることになっております
が、予定は未定ということで(笑)

皆様にとって2016年が佳き年になりますよう心からお祈り申しあげます
今年もどうぞよろしくお願いいたします





初夢はこちらのサイトでチェック!
http://yumekarte.jp/






..................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

きらり別館桜子日記  http://inoxsakurako.hatenablog.jp/
...................................................