2014年12月26日

家族(肉親)へのレイキヒーリング


年末年始、家族と過ごす時間が増える方も多いと思います。
久しぶりの親兄弟。帰省中の子どもたち。いつもすれ違いの配偶者。
そんな家族とゆっくり顔を合わせる機会に恵まれるのが年末年始です。

レイキヒーリングの七不思議のひとつ。(いや、いくつあるのかは正確には知りませんが)
それが「家族に対するヒーリングの難しさ」です。

え、どういうこと? 家族が難しいって何それ?

じつはですね、皆さん、けっこう、家族には内緒で伝授講座を受講してたりするわけです。
説明したって理解できないし、誤解を生むだけ・・・という感じでしょうか。

それ以外にも、家族ヒーリングには、様々なハードルがあります。

ハードル1:思い切ってヒーリングを申し出ても「ワケ分からんことやめてくれ」と拒否される

ハードル2:とりあえずヒーリングを始めたが、お互いああだこうだとワガママが出て、うまくいかない

ハードル3:大事な家族のためと思うあまり、何が何でも効果を出そうと力み過ぎて、うまくいかない

私はすべてのハードルを体験しました。
家族ヒーリングは、まず、家族の理解を得るのと、コツをつかむのに苦労します。
ですが、そのハードルを越えると、最も身近で遠慮なくできる相手ですから、あとは、とてもやりやすくなります。

自分自身のヒーリング能力に自信がついてくると、あれこれ言われても動じなくなるし、
ヒーリングを受けて効果を実感した家族が1人でもいると、芋づる式にリクエストがきます。

遠方の家族には、就寝タイムを狙って、遠隔ヒーリングをしてあげます。
遠隔ヒーリングは、他人へ送る場合、必ず了承を得てからでないとできませんが、
家族の場合はOKと言われています。
それでも、運転中や会議中など、集中すべき時に送るのはご法度ですから、
私はいつもお休みタイムを狙って送ることにしています。

家族ヒーリングに手こずってらっしゃる方、この休みに、勇気をもってハードルをひとつ飛び越えてみてはいかがでしょうか。












...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年12月22日

朔旦冬至のエネルギーはすごい


19年に一度のスペシャルな冬至だった今日、みなさま、しっかり未来に関する意識設定、されましたか?

今日の昼間は、想像を絶するエネルギーが来てましたね。
サロンでの講座も、頭がクラクラするほどのエネルギーに全身を貫かれました。
19年に一度ですから、私は初体験です。生徒さんも初体験です。
マジ大変でした。(+_+)

こんなスペシャルな日に、特別にエネルギー調整されたサロンで、ヒーリングやら瞑想やらできたことに本当に感謝です。素晴らしい日になりました。

夜もまだスペシャル感は続行中だと思いますので、どうぞ、セルフヒーリングや瞑想や祈りを楽しんでください。













...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年12月16日

2014年12月22日は朔旦冬至

「朔旦冬至」ってなに?
というか、第一、読めません・・・

「さくたんとうじ」と読むらしいですよ奥さん。

ご存じのように12月22日は新月でもあります。冬至と新月が重なるのは19年7ケ月ごととか。
この重なった日を「朔旦冬至」といいます。

要するに、今年の冬至は超スペシャルな日ということです。
この日にヒーリングやアチューンメントを受けられる方は最高にラッキーですね。

思い出してください。数年前、マヤ暦終了この世の終わりで盛り上がってたのも冬至でした。
冬至は何かと意味深いわけです。

私なんかは、冬至というと、冬の底、寒さも底を打ったような冷たい日をイメージしてしまいます。新月も、月のない暗い夜をイメージしがちですが、終焉は再生の始まりでもあるわけです。

終焉(=再生)がふたつも重なる「朔旦冬至」は、だから、最高におめでたい日ということになります。どれだけスペシャルでおめでたいかというと、たとえば、

例1:持統天皇は「朔旦冬至」に、国家の弥栄を願い盛大な祝宴を催したと言われている。 
例2:伊勢神宮の「式年遷宮」が20年に一度行われるきっかけとなったのではないかという説もある。

冬至の日を祝う行事としては、
①柚子湯 ②小豆粥 ③なんきん・れんこん・うどんなど「ん」の付く食べ物を食べる・・・
などがあります。
クリスマスの起源も冬至祭(ユール)だと言われております。
クリスマスケーキでも立派なお祝いになりますね。

そんな特別な今年の冬至。
ユズやアズキやカボチャやケーキがなくても、お部屋でヒーリングミュージック+瞑想orセルフヒーリングを是非お楽しみください。きっと素晴らしいメッセージがおりてくるはずです。

また、冬至を迎えるまでに、今後の我が身のふり方など、方針や目標をしっかり設定しておくと、今後、はらった努力は、必ず豊かな実りとなって還ってきます。なんといっても、19年ぶりの強力な新月ですから、「新月の祈り」効果もハンパじゃないと思いますよ。












...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年12月10日

レイキにパワーを求めること


レイキのパワーは、強ければ強いほどいいと思ってる方がいらっしゃるかもしれません。

恥ずかしながら、初めて伝授を受けた当時の私がそうでした。
手から出るエネルギーは量こそ勝負、エネルギーが強ければ強いほどヒーリング力が上がる!なんてね。

強さだけを求めるなら、どこまで行ってもキリがありません。
それこそ、ドラゴンボールの世界です。あれはレイキとは真逆の世界ですよね。
癒しではなく闘い。

レイキのエネルギーは強さより、精妙さ、微細さ、優しさが特徴です。
これがないと癒しのエネルギーになりません。

もともと人間の手には癒しのパワーが宿っています。おかあさんの手のぬくもりを思い出してください。あのハンドパワーは、けっして刺激的で強烈なエネルギーではなかったはずです。レイキは、誰もが使えるあの優しい波動です。

ですが、優しいエネルギーを出すのは、じつは強くするより難しい。
使い手に愛がないといけませんから。

愛ぃ~!?  (´・ω・`)

これ、苦手な人、意外と多いですよね。自分の愛のレベル(レベル??)をアップするには、日常的で些細な人間修業を積み重ねないといけませんから。自分を愛し、認め、人を許し、受け容れる。そんなややこしいことするより、アレやらコレやら使って、派手にパワーアップトレーニングに励んだほうが、楽だし面白いですもん。

しかし、強さや激しさだけを追い求めると、レイキの本質を見失ってしまうかもしれません。
レイキのパワーアップをはかるなら、強さより、精妙さ、優しさ、微細さを追求するのが王道でしょう。量より質。上質なエネルギーがたっぷり流れる。目指すのはここ。












...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年12月5日

ヒーリングミュージック17 免疫力活性のための音楽


この秋購入したヒーリング用CD。思いのほか良かったのでご紹介します。



タイトルはなんとなく大袈裟ですが、音楽そのものは、めちゃくちゃクセがなくて、終日、BGMで流しっぱなしにしてても、まったく問題ないくらい爽やかです。就眠用にも使えるし、セッションにも勿論OK、勉強や仕事もサクサクはかどりますよ。


8曲はいってます


内容紹介


リラックス効果と免疫機能改善を検証したグラフも掲載してあります

ヒーリングミュージックは、下手すると眠気を催すものがありますが、これはまったくそれがない。実際に免疫力がアップしてるかどうかは定かじゃないけど、心地良さはピカイチですよ。


※関連過去記事
ヒーリングミュージック16 ワーリング~炎と光~ オーラ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2014/02/blog-post_26.html

...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年11月30日

ネガティブなエネルギーと咳


レイキヒーリングの世界では、その人にとって不要となった気(エネルギー)を「ネガティブなエネルギー」と申しております。

東洋医学などでいう「邪気」とも似ていますが、東洋医学では外から来るものを「邪気」、自分で作るものを「怒気」と使い分けているようです。

「ネガティブなエネルギー」なんて、もって回った言い方しないで、もっとすばり「邪悪な気」とか「悪いエネルギー」って言えばいいじゃない? と思われるかもしれませんが、気(エネルギー)自体に良いも悪いもありません。善悪は、そのときどきの個人の必要、判断に応じて変化します。昔夢中になって集めたヨンさまグッズは、いまでは粗大ごみ、不要品かもしれませんが、それそのものに善悪はないはずです。

気(エネルギー)は、身体の中を滞りなく流れているうちは有用なエネルギーとして機能していますが、淀み、停滞し、とどこおって、スムーズな流れを阻害するようになると、「ネガティブ・エネルギー」となります。

レイキでヒーリングすると、このようなエネルギーの滞りが動き始め、不要になった気が体外へ排出されます。そうして、スムーズな気の流れが回復し、健康が増進されるわけです。

レイキは相手の邪気、ネガティブ・エネルギーの影響を受けにくいと言われています。ですが、はっきり言って、まったく影響がないわけではありません。

私などもヒーリングをしているとき、時々、咳きこむことがありますが、この「咳きこむ」に関しても、二通りの考え方があるようです。

ひとつは、ヒーリー(ヒーリングを受けている人)から放出されたネガティブ・エネルギーをもろに受けてしまったから咳きこむ、という考え方。

もうひとつは、本来はヒーリーが咳きこむことで排出すべき不要なエネルギーを、代わりにヒーラーが咳をして出してあげているという考え方です。

どちらにしても、ヒーリーは不要なエネルギーをしっかり手放しているので、ヒーリング効果は出ていることになります。

あとは、ヒーラーの考え方次第というところでしょうか。

もろに受けたと思えるときは、ヒーリングポジションを工夫して、もろに受けない姿勢にするといいでしょう。代わりに咳きこんでいると思えるときは、思いっきり咳きこめばいいでしょう。
いずれにせよ、そんなに大きなダメージはありません。
咳はすぐにおさまって、ふたりともレイキのエネルギーによって癒されていきます。











...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年11月24日

ストレッチポールとレイキ


ストレッチポールってご存じでしょうか。ただいま大人気の棒です。こんなの。


1万円近くする本家本元の公式「ストレッチポール」だけでなく、お手軽価格の「ヨガポール」「ピラティスポール」「ストレッチローラー」など、様々な製品が売られております。

ジムではじめてストレッチポールのクラスに入ったとき、ポールの上に寝て「ベーシックセブン」という7つの基本動作をおこないました。こんな感じ。


エクササイズが終わって床に移動したとき、すごい効果に驚いてしまいました!
背中の感覚が、始める前とぜんぜん違う・・・

で、感激のあまり、速攻で購入しちゃった。

自宅でも、元気のあるときは、ベーシックセブンをしますが、疲れて何もしたくないときは、ただ寝るだけ。エクササイズをしなくても、ポールの上に寝そべってるだけで、背骨のゆがみを整えてくれます。肩甲骨も開きます。

そのうち、ポールの上でぼ~っと寝ているときに、セルフヒーリングをすると気持ちいいのを発見しました。腰の後ろに手を当てやすいんです。

布団や床の上であおむけになってセルフヒーリングすると、前面はいいんですが、背面に手を当てると、体の重みで手がうっ血しそうになる(重いからかっ??)。それが、ポールの上だと、ポールの高さだけスペースがあるから、ラクに手を当てていられます。背面集中でやりたいときは、ストレッチポール使えますよ。

ヒーリングを終えて、ポールから滑り降りて床に仰向けに横たわると、背骨がまっすぐになり、骨盤も整ったのを感じます。レイキで内側も気持ちよく整い、ちょっと至福なとき。


...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年11月20日

チベットの五大元素-地・水・火・風・空-


面白い本を読みました。
テンジン・ワンギェル・リンポチェ『チベッタン・ヒーリング 古代ボン教・五大元素の教え』

チベットの思想文化は、1万7千年前から続く土着宗教であるボン教が土台となっているそうです。チベットでは、あらゆる事象は五大元素-地・水・火・風・空(ち・すい・か・ふう・くう)-によって成り立っていると考えられています。

カルナレイキ®は、チベット系のレイキと言われており、地・水・火・風・空とも深くかかわっています。また、タロットカードの小アルカナの4つのスートは、それぞれ地・水・火・風を象徴していると言われています。

そんなこんなで、ざっとですが、五大元素についてまとめてみました。
ご興味ある方、お読みください。出典は上記図書です。

..................................................

◎ 地

大地は生活の基盤となる。地の元素の主な性質は、重い、堅い、土台となる、安心感など。地は重力の場である。地が豊穣な性質を発揮するのは、十分な熱と潤い、すがすがしい風に恵まれ、ほかの元素と調和を保っているときだ。

地の高次の性質は、覚醒の中に揺らがずに居続けることだ。

内的な地の元素が安定していると、落ち着きと自信と安心感が生まれる。

地の元素が過剰であれば、鈍く、だるく、ぼーっとして、怠惰である。

地の元素が少ない場合、頼りなく、ふわっと宙に浮いているようで、地に足がつかず、イライラしやすくなる。


◎ 水

水はよろこびである。水の元素のバランスが取れていれば、気持ちよく生活できる。

水の高次の体験は、生のよろこびである。それは生きていることの本源的なよろこびであり、外的状況からもたらされるものではない。

水の元素が多すぎると、澄み渡った感覚がぼやける。感情過多の波に振り回され、一時の感情にのまれ、涙もろく、自己憐憫の罠にはまりやすくなる。感情の満ち引きに流されやすくなる。

水の元素が少なすぎると、内的な不快感に悩まされ、よろこびがなく、他人の中にいて居心地が悪い。


◎ 火

火は創造力、なにかを始める力、そしてやり遂げる力だ。直観力、情熱、興奮しやすいことも関連した性質である。

火の元素のバランスがとれていると、仕事がよろこびとなり、みごとな成果をあげる。火は楽(らく)と喜びに結びついているが、水の満足や受容のよろこびとは異なり、もっと激しく、身体の快楽、感覚が目覚めるよろこびと結びついている。

火の元素の高次の体験は、生きていることを祝福と感じるよろこびだ。

火の元素が多すぎると、すぐに興奮する。ちょっとしたことで怒りに火がつき、衝動的に反応する。

火の元素が少ないと、エネルギーとやる気に欠ける。活力が湧かず、インスピレーションにも欠ける。していることが楽しく感じられない。集中することもできない。新しいことは何もやってこない。人生は無味乾燥な日々の繰り返しである。


◎ 風

風は変化変容の元素だ。好奇心と向学心、順応性にも関連している。

風の元素がバランスを保っていると、心配事や困難があっても道が開かれ、解決策がみつかる。フレキシブルになれる。ひとつのことがうまくいかなくても、ほかのことを楽しむ余裕がある。ネガティブなものをポジティブなものに変えることができる。

風が多すぎると、安定感をなくし、現状に満足することができない。あるがままを受け容れることができず、足元にあるはずのよろこびを感じることができない。今の場所よりほかの場所がよく見え、新しい場所に移ると、またどこか行きたくなる。

風が少ないと、ひとつのことに囚われやすくなる。何かを変えるのに、大変な努力が必要となる。どんなに些細なことでも、気になることがあると、いつまでも抱え込んでしまう。

風の元素はプラナと呼ばれ、心を運ぶ乗り物である。風はすべてのものを結合させ、すべての関係を成り立たせている。プラナはあらゆる場所、あらゆるものに浸透している。プラナは存在の根源的なエネルギーだから。


◎ 空(スペース)

すべては空から生起し、空の中に存在し、空の中に消えて行く。
人間の内部では、空の元素は意識となる。体験とは、意識の中に生起し、意識される中身であり、同時に意識そのものでもある。

空の元素がバランスを保っていると、人生に余裕が生まれる。何が起きても受け容れることができる。焦ることなどまったくなく、感受性も豊かで、とても寛容である。体験と自分が乖離していることもなければ、体験に執着することもない。体験そのものを追いかけたり、そこから逃げたりもしない。体験している自分自身にしっかり根をおろしている感覚がある。

空の元素が多すぎると、うわのそらとなって、空の中身(ほかの4つの元素)との結びつきが失われる。糸が切れたような宙ぶらりんの感覚におそわれる。根なし草となって置き去りにされた感覚だ。自分を見失い、現実感がもてない。体験とのつながりがもてない。

空の元素が少なすぎると、すべての体験に支配されてしまう。あらゆることが、突き破れない壁のように立ちはだかる。空の元素が少なすぎると、他の元素のどれかが増大し、それに支配されてしまう。

私たちは、仕事や人間関係、興味、身体的特徴といった外的条件で自分が何者であるかを規定しようとする。これは、空の内容、つまり何を経験しているかを見ていることで、経験している自分を見ていることにはならない。だから、これらの内容のひとつを失うと、自分自身の依って立つ根拠を失ったように思う。私たちはいつも狭間で揺れていて、自分が何者か、ということに確信がない。

もし、空と自分自身が完全に統合されていれば、それは心の本性の中にいるということだ。そのとき、私たちは自由だ。なぜなら、心の本質を知っているので、その時々の状況によって自分が変わるわけではないと知っているからだ。
.................................

五大元素の内容と作用は、チベット文化の様々な分野で、様々に異なりますが、一般的な内容をかいつまんでご紹介してみました。ご興味ある方、図書館で探してみてくださいね。




四方を地水火風に囲まれ、
空の輪の中で舞うダンサー

大アルカナのゴール「世界」のカード

すべての調和が完成したとき
身も心もふわりと軽くなり
思わず手足が動いて踊りだしてしまう
そんな自然な姿をあらわしている

と、いま気づいた(うふ)









...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年11月18日

レイキをどんどんレベルアップさせるために必要なこと


伝授(アチューンメント)を受けると、レイキエネルギーにつながり、そのエネルギーを受け取ることができるようになります。受け取ったエネルギーを、手を通してヒトやモノなどに流し、ヒーリングすることができます。

さて、パワフルなヒーラー、効果を出せるヒーラーになるには、どうしたらいいのでしょうか?

役に立つ講座をたくさん受ける
本をたくさん読んで知識を増やす
優れたヒーリングテクニックを習得する
使えるヒーリングツールをもつ
自分の感受性を高めて、より敏感になる
人を癒してあげたい、幸せにしてあげたい、という優しい心をもつ
・・・・・・

こういう努力はもちろん必要です。

ですが、どんなヒーリングメソッドにせよ、土台は、それを使う自分自身です。
自分自身の状態が基礎になります。
「自分」という基礎が崩れていては、どんなに素晴らしい道具も知識も技術も能力も愛情も、
活かすことはできません。それどころか、マイナスの方向に向かってしまうことも・・・

自分は無問題!と思う方も、一度、謙虚に我が身を振り返ることが必要になってきます。

自分自身の状態はどうだろうか?
幸せだろうか? 
なにかを怖れてないだろうか?
地に足をつけて立っているだろうか?
本当の心の声をちゃんと聴いているだろうか?

きらりでは、ウスイレイキの初級(1stディグリー)伝授後の21日間は、しっかりセルフヒーリングをおこない、自分自身を感じ、見つめ、浄化していただきます。この作業は、21日間だけにとどまらず、これ以降も、常に心がけるべきこととしてあると思います。自分自身の土台作り、自分が輝くこと、これが結局レイキ上達の王道であり近道でもあります。

これはレイキだけでなく、すべてのものに共通していると私は思います。
この世の中、テクニックやツールだけで乗りきれるものは何もありません。
だからこそ、どんなにコンピューターが発達しても、最終的には人間が必要とされるわけです。











...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年11月13日

冬の美肌にもレイキ


レイキはココロとカラダどちらにもよく効きますが、今日はカラダに効くレイキのご紹介です。

寒くなると血流が鈍って、お肌もカサカサしてきますよね。
そんなときにピッタリの美肌技法をこっそりお伝えしますね。

まずはじめに、準備として、レイキを使える方も使えない方もできるワザをご紹介します。
顔に直接手をのせるので、手は綺麗にしておこなってくださいね。

1.こめかみをはさみこむように、両手を顔の両脇にぴったりつけます。

2.鼻から深く息を吸います。

3.鼻から細く長く息を吐きます。吐きながら、両手をブルブルと小刻みに上下に揺らします。
この動作は、手を揺らすのではなく、顔の皮膚を揺らすのが目的です。なので、皮膚がしっかり揺れるようにブルブルしてください。といっても、激しく揺らしてはいけません。小刻みやさしくバイブレーションします。上下に強く引っ張るとたるむので、ご注意。あくまでも小刻みに。

4.吐く息がなくなったら、バイブレーションを止めます。動作を止める時のポイントは、上下に揺らしている手が上にきたときにストップです。下だと皮膚が下にさがります。小さなことですが、大事なポイントです。

5.ふたたび、鼻から大きく息を吸います。そして、吐く息でバイブレーションします。
バイブレーションは吐くときだけです。

数回おこなうと、皮膚がポカポカしてきます。

レイキを使える方は、ここからウスイレイキの第1シンボルを活性化してください。

ほどよくポカポカしたお肌を包み込むように、両手で顔を覆います。そのまま、しばらくハンドヒーリング。力んでエネルギーを出す必要はまったくありません。むしろ、手の甲側から出すくらいのやさしい感じでヒーリングします。(レイキを使えなくても大丈夫。素手でハンドパックしましょう。力まずにね)

手の位置を移動させながら、まんべんなくお顔すべてを軽く覆ってヒーリングします。額やアゴ、耳も忘れずに。ついでに鎖骨までしっかりヒーリングしましょう。もう十分と感じられたら終了です。

バイブレーションからハンドヒーリングまで、フルでおこなっても5分~15分程度なので、眠る前や目覚めた時、布団の中でおこなえます。

この技法は、血流を促進し、乾燥しがちな肌の保湿、細胞の活性化、お肌のターンオーバー促進に効果的です。また、日頃、緊張しがちな顔の筋肉もゆるめてくれます。寒い冬、布団の中でもできるテクニックなので、一度、お試しあれ。















...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年10月29日

手作りクリスマス飾り

ハロウィンも終わってないのに、気の早い話やね!

と自分でも思います。

でも、手作りされる方はもう準備されるかもしれないと思うので、良かったら参考にしてください。

私がハンドメイドにこだわるのは、いつも申し上げているとおり、自分で作ることによって、自分のエネルギーやパワーがそのモノに宿るからです。

自分自身のエネルギーというのは、もっとも拒否反応のない(あたりまえ)馴染むエネルギーですし、作る過程でそのモノのエネルギー値がどんどん高まります。誰でも、作る時は集中して作りますからね。人間の集中力エネルギーあなどるべからず。その純粋な波動はモノに入り込みます。また、「手作り」という言葉通り、手から出るハンドパワーも入り込みます。その結果、できたものは、どんなに不細工でも下手でも、デパートで数千円・数万円で売っているのより、ずっとパワフルでオンリーワンな宝物になるというわけです。

ま、ごちゃごちゃゴタクを並べるより、まずはご紹介しましょうね。

フエルトで作った壁飾り



これはかれこれ20年前くらいのものです。さすが年1回の使用なので、痛みはあまりありませんが、ワタがへたれてきましたな。

一見、難しそうですが、型紙通りに赤と緑のフエルト2枚をカットして組み合わせれば、すぐに形ができます。難しいのはサンタやツリーのアップリケ。これも中にワタを入れてふくらませて縫いつけてあります。INOUEというネームも一文字一文字、ワタ入りです。細かいところに時間がかかりました。もう型紙が手元にないので、詳しくご紹介することができないのが残念です。

リサイクル生地で作ったクリスマスツリー


これは数年前に作ったもので、型紙は図書館で借りた本から写しました。ネットでも出回ってるかもしれません。作り方は簡単ですが、均等に作るのがちょっと難しかったですね。ツリーのてっぺんと枝の先端に、ゴールド系のビーズを輪にして縫いつけてあります。飾りはこれだけ。

生地は、じつは次男の高校の制服です。もう処分しようと思い、でも捨てきれず、再利用してみました。中に入れてるワタも、手芸品店で買ったのではなく、解体した羽根枕のフェザーです。ドイツのショップで買った思い出の枕なので、捨てるにしのびず再利用。そのせいで、取っても取っても、生地の隙間から羽毛が出てきます。なんともかんとも・・・


クリスマスリース


初めてチャレンジしました。クリスマスリース。
街にはステキなリースがたくさん出回っていますが、可愛すぎたり、派手すぎたり、シンプルすぎたり、高すぎたり、なかなか理想のリースに出会いません。思い余って、いや思い切って作ったのがこれ。

すべて手作りではなく、土台などは手芸品店で購入しました。ポインセチアやベリーみたいな赤い実、金色のベルも購入品です。

まず、これらを適当に配置してリースの金具にくくりつけます。
次に、庭にころがっていた松ぼっくりに針金をつけて、これも適当に設置します。
これだけじゃ寂しいので、リボンをつけました。これも後ろに針金を通してあります。
これだけでも寂しいので、チョコの包み紙とティッシュを使って、ゴールデンボールを作りました。




適当に配置して、できあがり!


背面はこうなってます



私はクリスマスカラーが大好きで、この赤と緑の配色っていうのは最強だと感じています。
赤は、情熱と活力を象徴する生命力にあふれた色。それゆえ、魔除けカラーとして世界中で使われてきました。緑は調和と癒し、芽吹きを象徴する生命復活の色。この2色が組み合わさることによって、パワフルで生命力にあふれたエネルギーが発動します。

クリスマスは、冬至明けを祝うケルトなどの古代宗教とキリスト教が習合した復活の祭りと言われていますが、赤と緑のクリスマスカラーはそれを端的に象徴しているように思います。見るだけで、元気が出てきます。赤と白のお正月カラーも好きですが、赤と緑がやっぱりいいな~と、早くから飾り付けてしまう私です。


...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年10月20日

2014.10.31 ハロウィン・タロット占いイベントのお知らせ

秋もいよいよ深まってまいりました。
寒いやら暑いやら、調子が定まらない日々が続いております福岡。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。(なぜか季節のお手紙風)

さて、毎年、この日だけはと決行しておりますイベントのお知らせでございます。
ハロウィンの夜、赤坂のアイリッシュパブ「スロンチャ」で、ワンコイン・タロットイベントをおこないます。

日時:2014年10月31日(金)占い予定タイムは18:00~21:00ごろ
場所:福岡市中央区赤坂のアイリッシュパブ「スロンチャ」赤いドアが目印です
料金:おひとり500円(おつりがないようにね)




















できたらお店にワンオーダーお願いいたします。
この日はイベントなので、例年、ドリンク類オール500円になります。
スロンチャは、常時ノーチャージ、キャッシュ・オン・デリバリーでございます。
ソフトドリンクもあります。この日はフード類持ち込みも可となります。
楽器など持ち込んで音楽やるのも大歓迎!(と私が言うか)

毎年、ハロウィンの夜はタロットイベントをやらせていただいておりますが、今年は、水晶占いでもやってみるか・・・と急に思い立って水晶玉を用意したはいいけど、準備ができておりません(涙)。












でも、水晶は持参するので、我こそは!と思う方は、どうぞ水晶透視にチャレンジなさってくださいませ。自分で遊ぶ分には無料ですよ。大切な水晶を人に遊ばせるなんて!と目くじらたてるにはおよびません。水晶ちゃんにもしっかりパフォーマンスするよう言い含めておきますよってに。どうぞお気軽にお遊びくださいまし。

ということで、悩みや心配事のある方もない方も、お時間ありましたら、遊びにきてください~
予約は不要です。首を長くしてお待ちしております。\(^o^)/















去年のハロウィンイベントのお知らせはこちら↓
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2013/10/2013.html



...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年10月18日

レイキの浄化力はストーンや名刺などあらゆるモノに使えます


きらりの記事の中で、常に人気ベスト5に入っている「部屋の浄化~サロンやショップにも」。
(サイドバーの「今週の人気記事」参照)

レイキの浄化パワーは空間浄化だけにとどまりません。
すべての「物質」に効果的です。

たとえば、大切にしているアクセサリーたち。
ストーンや自然素材、金属などを使ったペンダントやブレスレットをはじめとして、それらを浄化するためのクラスターなどをお持ちの方も多いと思います。

定期的に、日光浴や月光浴、塩や流水やお香や精油などで浄化するのは、自身の心の浄化でもあり、充実したひとときになります。

しかし、その余裕がないとき、あるいは、出先で大急ぎで瞬時に浄化しないといけないとき、こんなときこそ、レイキの出番です。やり方は簡単。浄化したいモノを手に包んだり、手をかざしたりしてレイキを送ると、わずか数分で浄化が完了します。

また、ビジネスシーンでも役に立ちます。
初対面の方にお渡しする名刺など、前もってレイキでヒーリングしておくと、清々しいエネルギーに満ちあふれたパワフルな名刺になります。このような名刺は、きっとあなたに必要なご縁をたくさん運んできてくれることでしょう。

ちなみに、私は、水晶がこんなに綺麗になるなら、眼にある水晶体もきっと浄化できるはず!と、日夜、目のヒーリングに余念がありません(笑)。加齢によって水晶体が濁り、白内障などありがたくない病気を招いてしまいがちですもんね。浄化したクリスタルみたいにピッカピカになるといいな~と、期待を込めて丁寧にヒーリング。

こんな楽しくもありがたい浄化パワーに満ちたレイキは、ウスイレイキ中級講座でお伝えしております。お気軽にどうぞ。















...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年10月8日

2014 皆既月食 in 大濠公園


いやあ、凄かったですね、今夜の皆既月食。
こんなにじっくり見たのは、生まれて初めてでした。まさに、世紀の天体ショーでしたわ。
 
大濠公園の観月橋は、写真撮る人、見る人、で鈴なりでした。
 
私は、月の出前に池の真ん中にある中之島のベンチに陣取って、月食のスタートを待ちました。 



月食前だからか、妙に騒がしい鳥たち  
 
さて、いよいよ始まりました。地球の影が月を食べ始めます。
 


 


半分以上、食べられました。まだまだ、光が強いので、肉眼では、赤い部分はほとんど見えません。ホントに全体が赤く見えるのかしら??と心配になったくらい。太陽の光、おそるべし。
 



 





 
いつもは、色紙で作ったみたいな黄色いモノが空にぺったり貼りついてるような平面的、二次元的な月ですが、この時の月は、ザ・プラネット!な球体をあらわにして、宇宙的でSF的な、摩訶不思議な惑星に見えました。月、なめたらあかんと思いました。
 



 
そして、皆既月食。肉眼では薄茶色にしか見えませんが、レンズを通すと、ちゃんと赤茶色に見えるのが不思議。それでも、だんだん、肉眼でも赤く見えてきました。



 
場所を移動して、観月橋の上から。


お濠沿いを東進しました。
空に、ぽんっと赤い惑星が浮かんでいるのは、ホントに奇妙な感じです。



少し時間が経って、再び、月の光がもどり始めた頃の月食 in 護国神社



六本松交差点の月食


不思議なことに、スタートしたときは下から欠けていったのに、戻るときは、横から戻るんですね。



毎度のことながら、絶対三脚を使わないので、かなりブレブレですが、ご容赦くださいませ。

※ 月食カレンダー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2013/11/blog-post_9.html

...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................




2014年10月6日

2014年10月8日の皆既月食


天文ファンの間では、この秋は皆既月食の話題で盛り上がってるようです。
集合想念に乗せられやすい私は、いつも、流行りものには乗りまくります。(あほ)
2012年の金環日食のときも、フィーバーすごかったですよね。
私も日食グラスしっかり用意して待ちましたわ。福岡、雨でしたけど・・・

これより前の日食は福岡でもバッチリ観測できたと記憶しています。2009年だったでしょうか。たしか、大濠公園に出向いて、見知らぬ方に日食グラスを借りて、ちらっと見ました。下敷きはNGというのを知ったのもその時だったと思います。で、日食グラス用意したのに、雨・・・

さて、今回の皆既月食。次のようなタイムスケジュールだそうですよ。
(出典:Astro Arts)

部分食の始まり 18時14.8分
皆既食の始まり 19時24.6分
食の最大           19時54.6分
皆既食の終わり 20時24.5分
部分食の終わり 21時34.3分

最初から見たい方は、午後6時15分頃から空を見上げればよい。
赤い月だけ見たい方は、8時前後に見ればよし。
満月浴をしたい方は、9時半以降にするべし。

ちなみに、皆既月食のとき月が赤く見えるのは、こういう具合になってるからだそうです。

















うまく写真撮れたら、アップしますね。

...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年10月2日

タロット講座修了生

今日、きらりのタロット講座上級プロコースからお二人目の修了生が誕生しました。

オープン当初、レイキサロンにタロット講座ってどうよ・・・?という感じで、恐る恐るメニューに入れたタロット講座。案の定、あんまりパッとしなかったので、そのうち、思い切って、メニューからはずしました。

世の中皮肉なもので、裏メニューにしたとたん、あれよあれよとご予約いただくようになりました。
でも、当初は一回ずつのオーダーメイド講座だったので、1・2回受講して終わりという方が多かったですね。

それが、ある日、プロ養成までお願いします!という、根性のある方が入ってこられて、それならいっそということで、きっちり講座化して正式メニューに復活させました。

数ある市内の大手タロット講座/スクールではなく、わざわざ、うちみたいなレイキ屋さんのタロット講座に来てくださるなんて、なんとありがたく嬉しいことでしょう(涙涙涙)。

以前も書きましたが、レイキを始めてから、タロットはもうやめようかなと、何度も考えました。そのたびに、いや、これはやっぱりやめられないよなあと(←根っからのタロット好き)、存続させてきたタロット講座&タロット占い。

必要としてくださる人がいて、そのお役に立てたこと、本当に嬉しいです。

これからもひっそりと続けていこうと思っています。\(^o^)/














...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年9月28日

一生使えるレイキを身につけるコツ


レイキは、一度伝授を受けると一生使えると言われています。
これはホントのことです。

ですが、言葉通りに取ると誤解がある、というか、そもそも「言葉通り」のことって何だろう?というところから、お話ししたいと思います。

「使える」というのは、どういうことだと思います?
伝授を受けたことのある方、日常、しっかり使ってます?

う~ん、最近、レイキはご無沙汰だなあ・・・
セルフヒーリング、長い事やってないなあ、時間ないもん・・・
使うったって、使う機会ってあんまりないしなあ、プロじゃないし・・・

こんな感じの方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そう、「使える」=「使う」です。これまず大前提ね。
「使える」かどうかを問題にする前に、使ってるかどうかがそもそも問題です。
だから、伝授講座では、使い方をしっかり教わらなければいけません。
日常生活に役立つ使い方が色々あるわけですから。

次に、重要なことは「習慣づけ」です。

初級(ファースト)伝授後、21日間はセルフヒーリングをしっかりする期間として設定されていますが、これは、ご自身の浄化はもちろんのこと、習慣づけることによって、自分のエネルギー体に、レイキを使う感覚を創り上げ、定着させるのにも効果があります。

たとえて言えば、
アチューンメント(伝授)だけを受けるのは「性能のいい車を手に入れる」レベルです。
実践的な講座を受けるのは「車の動かし方、乗り方を実践的に教わる」レベルです。
そして、教わった内容を活かしてレイキを使いこむのは「車で公道を走りこむ」ということです。

突然、新たな刺激を得て、それを使いこなすには、「頭」だけでは無理なんですね。
人間の身体にはオーラというかエネルギー体が幾重にもあります。
初めての行動は、習慣づけ、繰り返されることで、エネルギー体にも影響を及ぼします。
習慣づけて、当たり前になると、エネルギー体のほうから自然に動いてくれるというわけです。

自転車の乗り方は一生忘れない、というのは、筋肉の記憶だけじゃないと思いますよ。
だって、そもそも、筋肉細胞は毎日更新されてるわけですから。

自然に使える、というのは、エネルギー体レベルで使えるようになるってことだと、私は理解しています。

伝授を受けた方は、ぜひ、習慣づけて定着させていってください。
もっとずっと自然に、使える場面が増えてくると思います。
これこそが「一生使えるレイキ」ではないでしょうか。













...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年9月23日

レイキ伝授はティーチャーにとっても感動的出来事


カルナレイキの伝授を久しぶりにおこないました。

久しぶりだから感激ということではなくて、ウスイやセイキムの伝授でも、いつも思います。
伝授の儀式って感動的だなあ・・・と。

生徒さんは、もちろん、ティーチャー以上の感動と刺激を感じていらっしゃるでしょうが、ティーチャーも、毎回、感動しております。

伝授するレイキエネルギーのオリジナルパワーをダイレクトに身体に通すというのは、通常のヒーリングとは全く違った感覚があります。たとえて言えば、カミナリに打たれたような、といったところでしょうか。

そういうオリジナルエネルギーに対する感動だけではなく、伝授の儀式そのものに対する感動もあります。そして、それは毎回違います。

なんというか、やはり、人が人におこなう行為なので、それぞれ違うわけです。
ひとつとして同じ感覚はありません。そりゃそうですよね。相手が違うんですもん。
同じ人でも、エネルギーシフトしているので、もう前回と同じじゃありませんし。

いろんなレイキエネルギーの伝授をすればするほど、ティーチャーの感覚が磨かれエネルギーも洗練されてくるということを、プロになって以降、ひしひしと実感しています。

ヒーリングの経験値と伝授の経験値、このふたつは、プロならではのありがたい学びなんだなあと、ご縁をいただいたクライアント様にひたすら感謝の毎日です。











「観音力カード」 聖観音




...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年9月21日

ヒーリングの前後に水分をたっぷりとる重要性


いつもクライアント様には、ヒーリングの前後は水を多めに飲んでくださいとお願いしています。

持病があって水分摂取に制限がある方、排泄機能に障害があって、たくさん飲んでも排泄されずにむくむだけという方は、必要以上の水分を取ることはないと思いますが、一般の方には「水」を多めに飲んでいただくようお願いしています。

これは、不要になったエネルギー、凝り固まって詰まっているエネルギーが、ヒーリングによって動かされ、ゆるみ、流れ出すとき、水に乗って排出されるといわれているからです。

私たちの身体は70%が水です。体内には水が満ちています。川が流れるように、小さな隙間にも水はいきわたり、細胞に沁み入り、すべてのものをつないでいます。不要なエネルギーがたくさん排出されようとするときには、普段以上に水分が必要になります。運ぶものが増えますからね。

ヒーリング後、水不足になると、出ようとする不要エネルギーの行き場がなくなり、体内でウロウロすることになります。そんなとき、ダルさや微熱といった症状が出やすくなるので、すみやかに体外に出てもらうため、水を飲むわけです。

どれだけ飲めばいいんですか?という質問もいただきますが、身体は人それぞれ違うので、一概に何リットルとは言えないんですが、トイレに行くのが日に2・3回という方には、もっと飲んだ方がいいのでは、とおススメしております。

また、お茶やジュースより、何も入ってない「水」が一番です。
無理してガブガブ飲む必要は全くありませんが、ちょっと意識して多めに飲んでくださいね。
コップ1・2杯でも違います。

これは伝授を受けたあとも言えることです。











...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年9月16日

タロット占いイベントのお知らせ

タロット占いイベントのお知らせです。

来る9月21日(日)に、ギネスビールの生みの親アーサー・ギネス氏の生誕を祝って、赤坂のアイリッシュパブ・スロンチャでは恒例のギネスデー・イベントが開催されます。

スロンチャは、当日は13時から営業開始。
例によってドリンク類オール500円、みんなでシェアするフード類持ち込み大歓迎という楽しいイベントです。思う存分ギネスやバスが飲めます。エーデルピルスもあります。もちろんソフトドリンクもありますよ。

その日に、今回は桜子ではなく、新進気鋭のタロット占いイラストレーター林レイコさんがワンコイン占いをおこないます。レイコさんは、きらりのタロット講座修了生で、素晴らしいセンスをお持ちの方です。

イベント詳細は次のとおり。

日時 : 2014年9月21日(日)(占いはおおよそ13時~18時。予約などは必要ありません)

場所 : 福岡市中央区赤坂 アイリッシュパブ・スロンチャ
スロンチャ公式サイトはこちら⇒ 「日々、是、スロンチャ」 http://blogs.yahoo.co.jp/itoken613




















占者 :  タロット占い師 林レイコさん 
公式サイトはこちら⇒ 「林レイコのタロット占い + ART」 http://yell365.blog.jp/

占料 :  500円  (別途ワンオーダーお願いしますね)

内容 :
通常のタロット占いに加えて、イラストレイター林レイコが心を込めて作成した特製カードを差し上げます。あなたを力づける言葉と、ぷふっと笑えるイラストが描かれたカードです。お土産にお持ち帰りください。(カードは料金に込み)

スロンチャは常にキャッシュオンデリバリー、ノーチャージです。ソフトドリンクもあります。女性のお客様も多いお店なので、ひとりでも気軽に来店できます。どうぞ遠慮なくお立ち寄りくださいませ。占い師は、一番奥の席でお待ちしております。





レイコさんのイラスト
(当日のお菓子は、もちろん「熱いハート」でしょう・・・)













...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年9月14日

レイキを使えるようになるレイキ伝授という儀式


先日、お客様にびっくりされたので、伝授について、改めて少しご説明いたしますね。

ヒーリングを受けた方はよくご存じだと思いますが、レイキヒーリングというのは、とても気持ちよく心身の不調を払拭してくれる素晴らしい手技です。が、ヒーリングなんていうエネルギーワークは特別な人しかできない、と思ってる方がいらっしゃったら、それはそうじゃありません。

誰でもできます。そのために「伝授(アチューンメント)」という儀式があります。
私のようなレイキティーチャーから伝授を受けると、どなたでもレイキを通すことができるようになります。私もごく普通の一般人でしたし、今もそうです(笑)。

レイキは、特別な才能や霊能力を持った人にしかできないものではありません。
伝授を受けて、やることをやれば、どなたでも安全に使える平等なエネルギーです。
それで自分や家族の心身の不調を整えることができます。
「未病」といわれる状態を改善し、より快適な生活を楽しむことができます。

レイキ伝授を受けてみたいと思われましたら、ウスイレイキ伝授講座をご検討くださいませ。
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_9.html




 

...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年8月26日

ケガの治し方


昨日の新月は、なんかやる気マックスになっちゃって、自宅の外側の大掃除をしてしまいました。外側というのは、庭とか建物の周囲です。

いやあ、目からウロコでした。

普段、生徒さんには「背中」に意識を向けましょうなんて、えらそうなこと言ってますが、わおっ!うちの裏側、こんなにほったらかしやん・・・不要物の一時保管所=堆積所(一時保管のつもりが永久保管に・・・)

昔よりだいぶ綺麗にはしてるんですが、じゃ、こっちを正面にできるかというと、そそれはちょっと、どころか御冗談でしょ!なレベルです。

しかも、この裏側は鬼門にあたる方角なので、できるだけ風通しよく、気持ちのいい空間にしなければならない。はずなのに、、、

そこで一念発起するのが、新月パワーですよね。
予定外の大掃除となりました。

というような桜子日記はどうでもいいんですが、その際、あろうことか指先を傷つけてしまいました。イタ~~イ!!

ここから本題ね。

子どもの頃、怪我したり痛いところがあると、無意識に手を当てていたと思いますが、これは手にヒーリングパワーがあることを、人類が経験的に知っているからと言われています。レイキのハンドヒーリングと同じことを無意識にしているわけですが、もうひとつ、「ふうふう~」と息を吹きかけるのもやりませんでした? 痛いところにふうふうすると、なんだか痛みがなくなるような、軽くなるような、そんな気がしたものです。

じつはこれも無意識なヒーリングです。

「いき」が動詞になると「いきる」になります。息は生命エネルギーそのものなんですよ。
それを患部に吹きかけるのは、「手当て」とならぶ卓抜なヒーリングテクニックです。

そんなわけで、私もハンドヒーリングと「ふうふう」ヒーリングで、自己治癒力マックスにして指先ケアしました。

経過はもちろん良好ですよ~ d(゚-^*) ナイス♪















...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................



2014年8月25日

今夜は新月


今夜は新月ですね。

昨日、講座をしているときに、いきなり頭頂の第7チャクラがカパっと開いて、上に引っ張られるようなエネルギーを感じ始めました。

またまた、、なんだよ急に・・・

と思ってたら、よく考えたら、新月間近だったわけです。
もちろん、今も、引っ張られてます(笑)。

引っ張られる感覚というのは、たとえて言うなら、頭頂あたりの髪をつまんで輪ゴムでくくった時の感じ。けっこう、チクチクきます。

以前の記事にも書きましたが、新月の日は、太陽・地球・月が一直線に並ぶので、月の引力が最も強くなる時期です。人間のカラダにある中央気道も開かれて、宇宙エネルギーの通りも良くなるので、祈りや瞑想も効果的です。

レイキが使える方は、新月ヒーリングはひときわ効果的です。
人にしてあげるのも良し、セルフヒーリングも良し。
エネルギーの心地良い流れに身を任せて、リラックスした時を過ごしてください。

詳細はこちらの記事でどうぞ「新月ヒーリングのすすめ」
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2013/07/blog-post_6.html


今夜の新月は、切り替わり感マックスな感じ。バタバタした夏も、そろそろ終わりそうです。
















...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2014年8月19日

無限大 インフィニティ

 

前回同様、今回も、タロットカードに登場する象徴について書きます。今回は無限大∞。



8の字を横に倒したような無限大マーク。しょっちゅうお目にかかると思います。
企業のシンボルマークや芸能人の名前にも使われていますよね。

この無限大記号の由来としては、諸説あるようです。
① 古代の象徴図形ウロボロスが由来となっている。
② イギリスの数学者ジョン・ウォリスが無限大の記号として採用したのが最初。
③ ローマ数字のↀ(1000をあらわす)が変化したもの。
④ ギリシア文字の最後の文字であるωを基にしている。


よく似た図形/記号としては、レムニスケート(lemniscate)、連珠形(れんじゅけい)とも呼ばれる図形があります。ただ、こちらは「無限大」という意味はないようです。座標軸です。



さて、タロットカードに登場する無限大は、永遠に循環する宇宙エネルギー、天のエネルギーをあらわしています。意味するのは、聖なるエネルギー、神の恩寵/ご加護、人智を超えた力、というところでしょうか。


1番 魔術師



8番 力




21番 世界
上下にある交差した赤いリボンにご注目。
この輪っかは、宇宙卵であると同時にウロボロスであり、無限大でもある。



金貨の2
小アルカナのこのカードにもなぜか無限大が描かれています。
荒れ狂う波をものともせず、ふたつの金貨を楽しげにあやつるお兄さん。これもまた常人にはできない芸当なのでしょう。


さて、無限大のエネルギー、永遠に循環する宇宙エネルギーとはどういうものか?
それを体験なさりたい方は、是非、レイキヒーリングを受けてみてください。
2回目以降のヒーリングなら、喜んでセイキムを使ったエネルギーでヒーリングさせていただきます。

ご自分で使いたいという場合は、セイキムレイキ(SSR)の伝授講座をご受講くださいませ。
「21番世界」の世界を実体験できますよ(笑)。





...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................