2013年4月2日

アーユルヴェーダのヘッドマッサージ、シロアビヤンガ講座追加しました

※この講座は2013年9月より、完全裏メニューとなりました。
ご興味あるかたは、予約フォームのお問い合わせからご連絡ください。
記事はこのまま残しておきますね。


シロアビヤンガShiroabhyangaとは、アーユルヴェーダのヘッドトリートメントで、オイルを使って頭部全体をマッサージする手技です。マッサージ時間は10分~15分程度ですが、頭のツボを刺激することで頭がすっきりし、とてもリフレッシュした気分になります。髪もつやつやになります。
 
また、頭皮と顔の皮膚や筋肉はつながっています。ヘッドにアプローチすることによって、顔のシワやたるみも劇的に防ぎます。顔面の緊張もゆるみ、ほっこりしたやさしいお顔になります。

頭部なので手軽にできるうえ、セルフトリートメントのみならず、親子、夫婦、親しい人とのタッチコミュニケーションとしても効果的な、とても重宝する手技です。ふだん反抗的なお子さんでも、ヘッドトリートメントなら喜ばれるのではないでしょうか。これで親子関係が改善したという話も聞きます。サロンでしてもらうのも気持ちいいものですが、自分でできるように、学んでみてはいかがでしょうか。

きらりでは、オイルはメイドインジャパンのセサミオイルを使用します。インドのセサミは、少々癖のある香りがしますので、無味無臭の日本製の優れたオイルを使うことにしました。アトピーの方でも大丈夫なようです。(オイルが切れている場合は、グレープシードオイルなどを使用します。ご了解ください)

蛇足ながら、施術者の桜子は2006年、インドのマイソールにあるIVACというアーユルヴェーダのセンターで、トリートメントのトレーニングコースを修了し、アビヤンガ(ボディ)とシロアビヤンガ(ヘッド)のディプロマを取得いたしました。

アビヤンガは全身マッサージなので、習得には時間がかかりますが、頭部だけのシロアビヤンガなら、数時間で大丈夫と思うので、体験がてら、受講してみてはいかがでしょうか。修了証書などは発行しませんが、覚えて損はない手技だと思います。私自身も、暇をみつけて、しょっちゅうセルフトリートメントしています。

講座の流れとしては、トリートメントの流れをざっとつかんでもらうために、まず、ゲスト様にトリートメントいたします。それから、実技にはいります。わかりやすいオリジナルテキスト付きです。

お一人で来られた場合、私の頭をモデルとして使ってもらいます。
モデルさんを連れて来られた場合は、モデルさんの頭で練習させてもらいます。
お二人とも受講なさる場合は、お互いモデルになりあいます。

ただし、頭がオイルまみれ(笑)になりますので、帽子などお持ちになって、そのままかぶってオイルパック状態でご帰宅いただくことになります。(洗髪設備はありません)

インドでは数時間(数日間?)そのままにしているようです。オイルが髪に浸透して、より艶々になりますよ。ただ、メイクなどは落ちてしまうので、来られる時は極薄化粧がよろしいかと思います。

オイルまみれで帰るのはヤダッと思われる方には、ごく少量のオイルで体験していただきます。また、まったくオイルを使わず、ドライマッサージでも体験できます。

ボディマッサージのアビヤンガに挑戦したい方も、お気軽にお問い合わせください。


IVACの修了式のあと、若いドクターと。
デジカメなんて触ったこともなさそうなセラピストさんが
ふるえながら撮ってくれたので、ボケてます。
 
より詳細な説明はこちら
http://inoxsakurako.blogspot.jp/2013/07/blog-post_12.html


...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................